気づいて!モテないどころか引かれてる「隙なしサバサバ女」特徴3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美レンジャー

篠原涼子や天海祐希のような、サバサバとしたハンサムな女性に憧れる女性は少なくありません。仕事ができ、男性に媚びない自立した女性は、魅力的。

しかし、あまりにハンサムにしすぎると、男性が近寄りがたくなってしまうことも……。

そこで今回は、男性が声をかけづらい、“やりすぎサバサバ女”の特徴をご紹介します。

 

■1:オフィスでは100%パンツスタイル

黒やグレー、ストライプ柄の美脚パンツとヒールの靴でカツカツ歩く姿は、まさにテレビドラマの中に出てくるキャリアウーマンそのもの。後輩からすると「頼れる先輩」ですが、その“隙のなさ”が男性を遠ざける可能性が。

ときにはスカートで、カッコイイセクシーさを演出してみては? 今年流行のストライプ柄のタイトスカートは、大人カッコイイスタイルづくりにピッタリ。シャツやジャケットとも相性抜群で、パンツのときと同じ感覚でコーディネートできるので取り入れやすいですよ。

 

■2:ふんわり感ゼロ! クールすぎる髪型

黒髪、暗髪を好み、ストレートロングやショートカット、まとめ髪ではオールバックや夜会巻きを好み、とことんカッコよさを追求する女性。こちらも仕事相手として会ったときの好感度は抜群ですが、オフィスで黙って座っていると、やや声をかけづらい雰囲気につながることも……。

ここ数年は抜け感のあるエアリーなヘアや、ラフなまとめ髪が流行しているので、商談やMTGがない日は、少しリラックスしたヘアスタイルを取り入れてみては?

『美レンジャー』の過去記事「劇的に可愛い!美容師が教える”夏モテポニーテール”全プロセス」は、簡単にできておすすめですよ。

 

■3:威嚇するかのような強すぎ眉毛! ときには困り眉も

直線で鋭角的な眉は意思の強さをあらわすにはピッタリ! プレゼンやキャリアアップの面接では効果的です。しかし、普段から意思が強すぎる眉毛は周囲の男性を威嚇し、引かせてしまう可能性も。

ときには今一部の女性の間で人気を集めている、“困り眉”を取り入れてみるのもおすすめ。大島優子、AKB48の島崎遥香のような少し困ったような表情に、普段とのギャップを感じてキュンとする男性も多いかも……! 

いつもの眉よりも眉頭を上げ、眉山を下げると簡単に困り眉ができますよ。

美レンジャー

■4:無駄に姉御肌……ときには素直に甘えることも大切

仕事では周囲からの「手伝おうか?」の声に素直に甘えることができず、「いえ、一人で大丈夫です」と無理をしたり、プライベートでは「いい女はワガママ言ってはならない」という理想にとらわれて、好きな人に素直になれないことも。

ときには素直に、周囲に頼ってみては? 特に男性は頼られると「嬉しい!」と感じる人も多いかもしれませんよ。

 

以上、“やりすぎサバサバ女”の特徴をご紹介しました。“カッコイイ”と“女性らしい”のバランスを上手にとってくださいね。

 

【関連記事】

ほどよい…がイイ!「男子が思わずゴクン」大人セクシーのテク7つ

バレバレでも強い!30代肉食女子「男ゴコロ鷲づかみ」テク

苦労するぞ~!男がみるみるダメになる「さげまん女子」特徴6つ

※ 【動画あり】セルフなのに剥がれない!「ジェルネイル」3つのコツ

 

【姉妹サイト】

※ 大島優子も悩んでた!美の大敵「乾燥肌」を招いてしまうNG習慣4つ

※ つらい便秘よさらば!働きながら「快適お通じ」を実現させる3つのコツ