社会人なら知っておきたいテーブルマナー【コーディネート編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テーブルコーディネートという言葉を一度は耳にしたことがあるかと思います。テーブルコーディネートとは、食事を豊かにするために食卓を飾り、演出することです。演出と言っても、高価な食器やカトラリー、テーブルクロスをお金をかけて揃える必要はありません。100円ショップなどのものや、身近にあるもので簡単に演出できますよ☆

これは、人をお招きする時や毎日の食卓の演出も、自分や家族にとっての大切なマナーだと思います。そこで今日は、テーブルコーディネートの基本についてお話します。

 

■一番大事な事はテーマを決めること!

何かの記念日なのか、お祝いなのか、目的によってもコーディネートは異なってきます。例えばクリスマスの食事なら、それをイメージする色使いや演出をすることができます。また、季節や時間帯、一緒に食事をするメンバーなどによっても、コーディネートは変わってきます。

 

■全てのテーマに共通したテーブルコーディネートに必要なアイテム

食器ですが、次のものが基本となります。

・メイン料理用のお皿、ティータイムの場合はデザート皿

・グラス、ティータイムの場合は紅茶orコーヒー用のカップ&ソーサー

お皿のサイズはお好みでOKです。お食事の場合、グラスもそれぞれに用途が決まっていますが、全部を揃えるのは難しいので、ワイン用とお水用があればいいと思います。

 

■カトラリーを用意しましょう

ナイフ、フォーク、スプーン、ティースプーンがあればOK。

 

■テーブルクロスやナプキンで、カラーを演出!

会のメインカラーはクロスやナプキンで演出! カジュアルなコーディネートのときには、テーブルクロスの代わりにランチョンマットを使うこともあります。

 

■食器の配置を覚えよう!

食器の配置は、まずお皿を中心にして、右側にナイフ、左側にフォークを置きます。ナイフの刃は内側に向けて置いてくださいね。

グラスはお皿の右上が定位置で、右側からワイン用、お水用の順に置きます。また、セッティングの際はナプキンをお皿の上に置くか、フォークの左側に置いておくのが一般的です。

 

■仕上げにググッと一気に雰囲気がでる演出を!

そして食卓を華やかにするためテーブルのセンターにお花やキャンドルなど、食卓を飾る小物を置きます。

 

つまり、お皿・グラス・テーブルクロスまたはランチョンマット・カトラリー・小物やお花があれば、誰でもレストランのようなテーブルの演出ができちゃうのです☆

テーブルコーディネートは食事を華やかにする大切な演出です。食卓が華やかになれば、自然とお話も弾み、笑顔がたくさん集まる食卓となることでしょう。

ぜひ皆様、自由なアイデアで楽しんでみてくださいね。

 

【社会人なら知っておきたいテーブルマナー】

社会人なら知っておきたいテーブルマナー【パン編】

社会人なら知っておきたいテーブルマナー【スコーン&タルト編】

社会人なら知っておきたいテーブルマナー【紅茶編】