顔デカっ…て言わせない!旬のボトルネック「小顔着こなしテク」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬物ニットはボリュームがあるので、太って見えがちなものが多いですよね。

そんな中、今年大流行しているボトルネック、上手に着こなせていますか? 

ボトルネックとは、ハイネックの一種なのですが、ハイネックよりも低めに立ち上がっているネックラインのお洋服です。つまりこのデザイン、顔周りが詰まっているので、顔が大きく見えてしまうという難点が……。

そこで今回は、そんなボニュームニットでもボトルネックでも、“小顔に見せる”着こなしテクニックをご紹介します。

 

■1:大ぶりアクセサリー

FullSizeRender (5)写真のような、インパクトのある大ぶりネックレスを身につければ、ネックレスに目がいくので顔を小さく見せてくれます。ビジューネックレスではなくロングネックレスでも、存在感があるので効果的です。

 

■2:揺れるピアス

IMG_2907顔に限りなく近いピアスは、顔の印象を大きく変えます。なので、大きな丸い一粒ピアスよりも、縦に長い揺れるピアスを用いましょう。縦長効果ですっきり見せてくれるので、特に丸顔さんにオススメです。

 

■3:カラー選び

膨張色と言われている、白などの淡いカラーは避け、スモーキーカラーやダークカラーで締めるのがポイントです。

 

■4:ハットを被る

帽子を被れば、大ぶりネックレス同様に、顔ではなく帽子に目線がいくので効果的です。どのような帽子でも構いませんが、今年流行中の、“つば広ハット”を合わせれば、オシャレ度もかなりアップすること間違いなしです。

 

■5:ヘアアレンジ

ストレートヘアならまだしも、巻き髪のダウンスタイルは、大顔に見えてしまうのでNGです。巻き髪ならハーフアップやフルアップで顔周りは、すっきりとさせるのがコツです。

 

いかがでしたか? “冬服で着膨れしてしまうことは、仕方がないこと”と諦めてしまっていた方も、“流行服を着てみたいけれどコンプレックスが……”と諦めていた方も、上記のちょっとしたテクを取り入れるだけで、印象は大きく変わります。

ぜひ実践してみてください。

 

【関連記事】

※ ちょっとした工夫で「痩せた?」と言わせるニットの着こなしテク

※ 男性に嫌われやすい服でも「絶対モテる」着こなし方4つ

※ 超簡単!着るだけで痩せて見えるファッション5つのテク

※ だからダサイ!「ミモレ丈でスタイル8割増しにする」コーデの掟4つ

※ 【動画あり】セルフなのに剥がれない!「ジェルネイル」3つのコツ

 

【姉妹サイト】

※ 昇進には興味ナシ!? 女性部下の「やる気」を120%引き出す方法はコレ

※ 日本ではフツーな「歯磨きコップの使い回し」が虫歯の原因だって!