待ってるね…の気持ちに寄り添う「妊活CD」ほか最新メソッド

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんを望んでいるのに、なかなかできない……それは夫婦にとって、切実な問題ですよね。焦りとつらさで押しつぶされそうになることもあるかもしれません。

そこで今回は、「治療はお休みして、体を整えたい」「病院で受ける治療以外に、自分でできることはないか」と考えている方に、ぜひ試していただきたい最新妊活メソッドをご紹介します。

 

1:不妊治療の名医が監修! 効果が実証された”妊活CD”

不妊治療の名医・杉山力一先生が監修した妊活CD『ママニナルオト』が、今話題になっています。

杉山先生によると(以下、ホームページより引用)

<妊娠や出産には、医療的なアプローチによるケアももちろんとても大切ですが、精神的にもできるだけリラックスして日々を送ることがとても重要です>

とのこと。そうはいっても、妊活中はとくにコントロールが難しいですよね。そこで開発されたのが、妊活CD『ママニナルオト』です。CDには、厳選されたクラシック音楽10曲、子宮の音をアレンジしたリラクゼーション音楽が1曲、パソコンで再生できるバレエストレッチが収録されています。

『ママニナルオト』の魅力は、妊活中、妊娠中、出産後の方を対象にした臨床検査によって、実際にリラックス効果があることが証明されていること! ただのクラシックCDとは違うのです。また、曲と曲のあいだにやさしい音で流れる自然の声が、とても心地よいのも特徴。

仕事をしながら、家事をしながら、お風呂に入りながら……妊活CDを聞いて、赤ちゃんがやってきやすい体づくりをしてみてはいかがでしょうか。

 

2:ウーマンズハーブで体を調整

女性にうれしい効果をもたらしてくれるハーブとして、古くからヨーロッパで活用されてきた“ラズベリーリーフ”。そのはたらきから、ウーマンズハーブとも呼ばれています。

ラズベリーリーフは、子宮や骨盤のはたらきを整える効果があるといわれ、妊活中女性の体のメンテナンスに最適のハーブ。

生理痛やPMSにもよいと考えられています。抗酸化作用が高く、ビタミンCや葉酸、ミネラルも豊富なので、美容面でもおすすめ。ハーブティーとして毎日おいしくいただけば、無理なく赤ちゃんがやってきやすい体づくりができるでしょう。

さらに、ラズベリーリーフティーは子宮の筋肉を調整するので、妊婦が飲むと出産が楽になるともいわれているようです。ただし、妊娠初期や持病のある方は控え、医師に相談の上お試しください。

 

妊活中は、何かと不安定になりがち。ご紹介したメソッドを参考に、自分自身の心と体を大切にするケアも行ってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 卵子の老化は防げる?妊活中の女性が知っておきたい大事なこと

※ 【動画あり】たった1つの動きでガッツリ効く!肩こり解消エクサ

※ 30歳越え男女は毎日摂って!「アレの減少を防ぐ」身近な飲み物4つ

※ 子どもが欲しいにも関わらず「妊活」を行ってない人が70%も!

※ 水分不足で老廃物ドッサリ!「水の飲み忘れ」絶対NGなシーン3つ

 

【姉妹サイト】

※ 発育にも影響!子どもはまだいいと言う夫に教えたい「男の妊活リミット」

※ ムカデまつ毛に福笑いまつ毛…新種が増殖中の「ブスまつ毛」1位は?

 

【参考】

音活「ママニナルオト」名医が贈る、妊活中・産前産後のママたちのための音楽