目元…脱マンネリ!大人女子に似合うのは「ブラウンより●●」と判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌に馴染みやすく、オフィスやデート、プライベートといった幅広いシーンで使える、鉄板‟ブラウンアイシャドウ”。

しかし、使いやすいからこそ、「何年も前から変わり映えしない」「古臭くなってしまう」といった悩みもつきもの。かく言う筆者も、ブラウンアイシャドウ愛用者なのですが、なんだか近頃、くすんで見えるような気がしています……。

では、悩みを抱えつつもブラウンアイシャドウを手放せないアラサー女子は、どうしたら良いのでしょうか?

 

■ヘアメイクさんイチオシは‟カーキ”

仕事で、プロにヘアメイクをしてもらう機会が多い筆者。「ブラウンアイシャドウが似合わなくなった」と相談したところ、大人の女性に似合うのは、ブラウンよりもカーキなのだと教えてくださいました。

なんでもカーキは、目元を締めて見せるのにくすませない優秀カラーなのだそう。それでいて、ブラウンよりもオシャレで、メイク上級者に見せてくれるなんて嬉しいですよね。

 

■カーキアイシャドウの使い方

アラサー女子にブラウンは難易度高め・・・じゃあ何色がいいの?淡いカーキ・濃いカーキのアイシャドウと、明るいブラウンのアイシャドウを用意したら、下記の手順に従ってメイクをしてみましょう。

(1)指の腹やブラシを使って、淡いカーキをアイホールにのばす。

(2)細いチップまたはブラシを使って、濃いカーキを目のキワ~二重の幅半分くらいまで入れる。

(3)細いチップまたはブラシに明るいブラウンのアイシャドウを取り、下まぶたにほんのりのせて締める。

カーキメイクをするときのアイラインは、ブラックよりもブラウンを選ぶのが正解。優しいのに締まった印象を与えてくれます。目尻をスッと流すように仕上げましょう。

 

これで、カーキメイクの完成です。何年もブラウンアイシャドウを手放せずにいるという方は、是非試してみてくださいね。

 

【関連記事】

実は勘違い!肌・髪・体…プロが選ばない「美容アイテム」まとめ

「秋冬なのにテカり女子」は脂オフの前にウナギを食べよ!

これなら使える!秋冬に映える「濃いめリップ」お悩み解消テク

そのネバネバ…アウト!一瞬でジャッジ「コスメの捨て時ボーダー」

※ 【動画あり】ネイルなしでも!「しっとり美人な手」になる自宅ケア術

 

【姉妹サイト】

※ そのままじゃ出会いナシ!簡単に「新しい恋を呼び込む」ための改善4つ

※ 彼との仲も眠り方次第!? 「睡眠パターン」がもたらす意外な影響5つ