水分不足で老廃物ドッサリ!「水の飲み忘れ」絶対NGなシーン3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水分はたくさん摂った方が、新陳代謝をアップさせるためにも良いと言いますが、やみくもにガブガブ飲んでいるだけでは効果はありません。

絶対水を摂らなければならない、「ここぞ」というタイミングがいくつかあり、それを逃すと老廃物が体内に残って、最悪の状態となってしまうのです。

そんな老廃物が溜まりっぱなしの人が、水分を摂り忘れてしまいがちな3つのシーンをご紹介しましょう。

 

1:入浴前と入浴後は補給して

体重が減ることを期待して、水分を摂らずに入浴を済ませてしまう人がいます。しかし、それは危険。入浴で発汗したときに水分をきちんと摂っていないと、体内の血液が水分不足でドロドロになってしまいます。

お風呂に入る前に、水分をコップ1杯摂っておけば、発汗が促され、体内の老廃物がより排出されやすくなります。また発汗で体内の水分量が減った入浴後は、さらに水を補給してあげることが大切です。

 

2:マッサージ後も意識的に摂ること

マッサージは、リンパ節を刺激して、老廃物が体外に排出しやすいように促しています。そのため、マッサージが終わった後に水分を摂らないと、毒素を外に出そうと働きかけた、せっかくの効果が半減してしまいます。

マッサージショップやスパで施術後に、お茶などのドリンクサービスがあるところは良いのですが、そうでないなら自分で水分を意識して摂らなければなりません。

また自宅でセルフマッサージをするときも、水を飲むことを忘れないようにすると、効果がより感じられるようになるでしょう。

 

3:飲酒の後も水分を摂るように

アルコールを飲んだらトイレが近くなるため、アルコール以外に、さらに水分を摂ることを嫌う方が、特に女性には多くいます。しかし、これは体にとってNGな行為。アルコールは利尿作用があるため、アルコールだけを飲んでいては、体内の水分が減る一方になってしまうのです。

しかもそのまま水を飲まずに寝てしまったら、ますます危険。睡眠中に汗で水分も失われるため、寝ている間に血液は、さらにドロドロになっていきます。

このため、飲んだときは、水分も必ず補うようにしましょう。体内の水分補給と同時に胃液を薄めるため、二日酔い予防や胃へのダメージも減らすことができます。

 

大事なシーンで水分を摂ってはじめて、きちんとデトックスができたヘルシーな体になるはずです。この3つのタイミングで水分を摂っていなかった方は、今日からぜひ忘れずに、水を飲むように気を付けてみてはいかがですか?

 

【関連記事】

水を飲むだけで体重が増える「水太り」は本当か…真相解明します!

※ あまりに簡単で笑える!食前に水を2杯飲むだけの超絶ダイエット

絶対やめて!飲むほどに「むくみブスを招く」絶対NGな水の飲み方

水をたくさん飲む美容法は間違い!? 「水毒症」の恐ろしい症状

※ 【動画あり】たった1つの動きでガッツリ効く!肩こり解消エクサ

 

【姉妹サイト】

※ ローラも被害に!インスタに潜む嘘のダイエット法を見破る方法4つ

※ 鏡見てショック!働き女子が避けるべき「老化を早める」魔の食品5つ