「毎日黒タイツ女子」にダサ警報!TPO別レッグウェアの選び方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカート派にとっては、必須アイテムとも言える‟黒タイツ”。何色の洋服や靴を履いていても、「黒タイツなら失敗はない」と思っている「毎日黒タイツ女子」は多いのではないでしょうか。

しかし、実は黒タイツがファッションをダサく見せてしまうことがあるのです。そこで今回は、タイツスタイルを垢抜けさせる選び方のコツを紹介します。

 

■デニムスカートには、チャコールグレー

デニムの青とタイツの黒とでは、コントラストが強くなりすぎてしまいます。ほのかに青みのあるチャコールグレーのタイツを選んで、馴染ませましょう。

 

■ネイビーを着るときは、足元もネイビーに

トップスやボトム、小物にネイビーを取り入れるときは、タイツもネイビーにしてみましょう。重たい印象がなくなりますよ。

色味は、失敗が少ない‟黒に近いネイビー”がオススメです。

 

■シーン別・服の素材別”黒タイツ”の選び方

(1)オフィスでは、透け感が少ない80デニールの黒タイツがオススメ。

(2)華やかなシーンでは、やや透け感のある30〜60デニールの黒タイツが良い。

(3)ツイードスカートには、光沢感が少ない黒タイツがぴったり。

(4)派手めスカートには、マットな質感の黒タイツ。リブが入っているものも良い。

 

鉄板だと思われがちな黒タイツですが、合わせ方次第でオシャレを格下げしてしまうことがあります。グレーやネイビー、モカなどを取り入れて、黒タイツオンリーから卒業しませんか?

 

【関連記事】

これなら使える!秋冬に映える「濃いめリップ」お悩み解決テク

着膨れダサ子にならない!秋冬・定番アウター「失敗しない」選び方

残念すぎる女子!周囲をドン引きNG黒タイツの特徴3つ

男ウケ最悪!「何それ?」と絶対ドン引きさせるNGタイツ3つ

※ 【動画あり】ネイルなしでも!「しっとり美人な手」になる自宅ケア術

 

【姉妹サイト】

※ 知らないと赤っ恥!通と思われる「ワインとチーズ」の組み合わせ

※ いるいる!アナタの職場に潜む「パワハラ人間」の危険な3つのパターン