なるほど!デキる女が自己投資するアイテムは●●だと明らかに

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pr_116up

みなさんは、身につけている物によって、周囲の反応が変わったという経験がありますか? たとえば結婚式に参加するとき、普段と違う格好の友人を見て素敵だな、と思ったことがありますよね。

どうやら結婚式のように特別なシーンではない、日常的な場面でも、持ち物によって女性のイメージが操られることが明らかになりました。

総合マーケティング支援を行なう『ネオマーケティング』が、全国の有職者25歳~39歳の未婚女性500人を対象に自己投資をテーマにしたインターネットリサーチの結果をひもときます。

 

 ■持ち物で周囲の見方がかわる!?

良いものを身につけることで、周囲の見方が変わったと思う20代は37.3%、30代は約38.1%と持ち物で見方が変わると思う人は年齢が上がるにつれて多くなる傾向にあることが明らかになりました。

良い物を身につけると、本人にも心の変化があるようで、「前向きになれる」「女子力が上がった気がする」「品のある立ち居振る舞いができる」など、物をきっかけに自分を大切にできるという声があがりました。

 

■30代の自己投資はジュエリー・アクセサリーが主流

自分を高めるためにこだわりたい持ち物では、洋服・鞄が50%を声、財布・ジュエリー・アクセサリーでも40%を超える結果にが出ています。

手帳や文房具にもこだわるという意見もあり、どうやらワンポイントで身につける物にこだわりがある風潮が見えてきます。特に30代では、年齢相応のジュエリー・アクセサリーに気を遣っていることがわかりました。

20代では自分の誕生日などのタイミングに何かを購入する人が多い反面、30代では特にタイミングを気にせず、気に入った物に出会った時に自己投資をする傾向にあるようです。

 

■どんなものを選んで良いかわからない人へ

年齢が上がるにつれて重要視されるジュエリー・アクセサリーは、デザインや素材のバランスです。ブランドよりも、上質感とデザインが支持され、圧倒的人気だったのがプラチナ。

「こだわりがある人がつけていそうなジュエリー」「仕事ができる女がつけていそうなジュエリー」の素材として、多くの人から支持されています。

これから自己投資をしようと考えている人、見た目に気を遣いたい人にお勧めなのが『GINZA TANAKA Facettes Miracle(ファセット ミラクル)』のプラチナ シンプル ライン。

プラチナは少し高値というイメージがありますが、若年層に向けてオフィスでもカジュアルでもシーンを選ばず使うことができるデザインと価格の商品なので、きっとどんなシーンにも満足するつけ心地が得られるはず。

 

お気に入りのジュエリーを身につけて、毎日を楽しく過ごせると良いですね。

 

【参考】

GINZA TANAKA Facettes Miracle(ファセット ミラクル)