金欠から脱却セヨ!「貯まる女は絶対しない」お金が逃げるNG習慣

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤバイ。年末までぎっしり飲み会の予定入れちゃったし、冬休みは実家にも帰らなきゃ。コートだって新調したい……。

それなのに、

「お金がなーい!!」

なんて方はいませんか? 確かに年末年始にかけて、お金が出ていくイベントはてんこ盛り。でも、いまからこれでは、せっかくの予定も断らざるを得なくなってしまいます。

そんなことにならないためにも、今から“万年金欠女子”を卒業するテクニックを、体に叩き込んでおきましょう。

 

■1:今すぐ改めるべきマネー習慣

「いつまで経っても“お金が貯まらない”残念な人のNGマネー習慣」では、”気が付いたらお金がない””大きな買い物をしていないのに、お金が貯まらない”という方が心得ておくべき、マネー習慣を紹介しています。

(1)スーパーやコンビニでちょこちょこ買いをする

(2)翌月の給料やボーナスをあてにする

(3)セールや割り引きに弱い

(4)余った分を貯金しようとする

一回に数百円の買い物だったり、セールで安くなっているものは、油断やお得感からつい手を出してしまいがち。本気でお金を貯めたいのなら、これらの悪習慣を断ち切りましょう。

 

■2:お金に好かれるお財布に変身させる

”長財布を使うとお金が貯まりやすくなる”というのには、理由があります。それは、お金にとって居心地が良いから。ここでは、「貧乏なのはお財布のせい?お金が出て行きたがるNG財布の特徴6つ」にある“お金に好かれるお財布の特徴”を紹介します。

(1)小銭を上手に使ってやりくりをする

(2)レシートの整理をして、お札が何枚あるのかすぐにわかるようにする

(3)汚れのない財布を使う

(4)邪気がたまりやすい足元に置かない

お金を貯めるコツは、おわかりいただけましたか? 

最後に、計画的に貯金を続けるために知っておきたい給料別‟毎月の貯金目安額”を計算する方法をお伝えします。

 

■3:毎月の貯金目安額を知る

「ひと月にいくら貯金してる?気になるみんなのお財布事情」によると、給料別‟貯金目安額”の計算方法は、下記のとおりです。

<手取額×下記の数字=毎月の貯金額の目安>

・手取り給与額10万円代× 0.1

・手取り給与額20万円代×0.15

・手取り給与額30万円以上×0.2

 

いかがでしたか? ”貯金は苦手””続けられない”という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。いざというときにお金がない‟万年金欠女子”を卒業しましょう!

 

【関連記事】

一年で出費が一番多い年末年始の金欠を挽回するための節約テク

※ 【動画あり】ネイルなしでも!「しっとり美人な手」になる自宅ケア術

 

【姉妹サイト】

※ いったいナゼ!? 女性が「給与交渉」を難しいと感じてしまう理由

※ 英語の勉強にも!アメリカ人の前で歌うと絶対ウケる「神曲」5つ