まだ知らなったの?皮膚薬メーカー発のコスメが今話題

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

skincare

昨日までは平気だったのに、突然起こるカサつき。忙しかったりストレスを感じるとすぐに肌に現れる……。わずかな環境や体調の変化で肌感触が変わってくるなら、それは「ゆらぎ肌」の証拠。

肌の“素肌レベル”が落ちているような、そんな状態では、いつも通りのスキンケア方法でも肌の刺激となって負担がかかってしまいます。では一体どんなコスメを使ったらよいのでしょうか?

 

ゆらぎ肌の肌状態

本来どんな肌も、刺激やストレスから自身を守るバリア機能や、自らを保湿させる潤い機能を持っています。しかし、気温や乾燥などのごく小さな変化やストレスでも簡単に肌あれを起こしてしまうような“ゆらぎ肌”は、そんな自らが持っている力が失われている状態です。

そこまでデリケートな状態では、普段使っている化粧品では刺激が強すぎて逆にダメージを与えかねません。

 

皮膚薬メーカーが開発したコスメ

そんなバリア機能もギリギリまで失われているゆらぎ肌には、医療現場で用いられるアプローチを応用したコスメがおすすめ。『iniks(イニクス) センシティブ ライン』は、皮膚薬メーカーが医療現場で得た知見を活かし、独自のアプローチで開発した新しいコスメです。

不純物を除去した“超純水”をベースに使用し、無香料・無着色、アルコールフリー、鉱物油無添加。それに加え、ブレンドハーブエキスや高保湿成分リピジュアⓇ※を配合し肌の潤いをがっちりキープし、ビタミンB6誘導体などがふっくらとしたハリのある肌へ導きます。

・ぐんぐん肌になじんでいく感じ(北海道・主婦・27歳・乾燥肌)
・保湿重視の商品にありがちなべたつきが全然ないのに、しっとり潤った(兵庫県・主婦・40歳・混合肌)
・『iniks』を使うとトラブルどころかいつもよりいい状態を保てる(新潟県・教育関連・32歳・敏感肌)

しっかり肌を守りながら、潤いをキープできる“攻めの美容”もできるのが、『iniks(イニクス)』の特徴。劇的な変化はないけれど、肌本来の美しさを実感できると、多くの体験者が語っています。

 

肌機能を研究して開発されたコスメを正しく使って、肌本来の美しさを目覚めさせ、美しい肌を保っていきましょう。

※リピジュアは日油株式会社の登録商標です。

 

【参考】

※ イニクス×美的タイアップページはこちら

※ イニクスキャンペーンサイトは、こちら