いつものジュースでパック!「マイナス4歳に見える目元ケア」2つ 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「目は口ほどに物をいう」といわれるぐらい、目は“人の心”を表します。その上、綺麗な人は必ずといっていいほど、目が美しいですよね。

ところが、目は“人の心”や“美しさ”だけじゃなく、顔のなかで一番“老い”を感じさせるパーツなのです。

資生堂『ベネフィーク』が行った調査では、クマやシワなどのトラブルがある目元のほうが、トラブルなしの目元よりも、なんと“プラス4歳老けて”見られるということが判明したといいます。

つまり、目元のケアさえしっかりしていれば、私達は、年齢よりもずっと若く見られるということ! そこで今回は、海外健康情報サイト『Top 10 Home Remedies』より、“ジュースを塗って目を若々しく見せるスキンケア”2つをお届けします。

 

■1:トマトジュースでクマ改善を!

トマトの赤い色素成分リコピンは、高い抗酸化力で知られています。そんなリコピンには美白作用があり、目の黒ずんだクマを改善させる働きがあるそう。その上、コラーゲンの分解を防ぎ生成を促し、シミ、シワ、たるみを予防をするといわれているのです。トマトジュースの効果的な使い方は、以下の通り。

(1)小さじ1杯程度のトマトジュースを目のクマに塗る。

(2)10分ほど置き、水で洗い流す。これを一日1~2回ほど数週間行ってください。

(3)トマトジュースのアイパックと同時に、トマトジュースをグラス1杯飲んでください。これを一日1~2回、数週間続けると、目のクマやシワが改善されるといわれています。

トマトジュースにレモンジュースを混ぜたり、セロリスティックやミントの葉をのせると、とても美味しいカクテルになりますよ。

 

■2:レモンジュースで美白を狙う

レモンに豊富に含まれているビタミンCは、美白に効果的ということを皆さん、ご存知ですよね。そこで、レモンジュースアイパックの作り方を二通りご紹介しましょう。

(1)コットンにレモンジュースを含ませて、ぽんぽんと目のクマに塗ります。10分後に洗い流します。これを一日1回、数週間続けてください。

(2)大さじ1杯のレモンジュースに、大さじ2杯のトマトピューレ、一つまみのベサン粉(ヒヨコ豆を挽いたもの)とターメリックを混ぜ、ペースト状にして、目のクマに塗ってください。10~15分後に洗い流します。一週間に2~3回ほどで効果が出るそうです。

ベサン粉やターメリックは、あまり普段のお料理に使わないかもしれませんが、この機会に購入して上記のアイマスクをしながら、インド料理にトライしてみても一興かもしれません。

ただし、レモンジュースを塗ってピリピリと刺激を感じる方はすぐに中止して、代わりに、お肌に優しいオリーブオイルやアーモンドオイルなどで目のマッサージをしてみてください。

 

いかがでしたか? 目元の印象って、見た目年齢にかなり影響するもの。トマトジュースやレモンジュースを常備して、状況によって塗ったり、飲んだりすれば、目元だけではなく身体も若々しく保てるのではないでしょうか?

 

【関連記事】

ヤバッ私…ニオってる!頭・足・アソコ「秋冬の3臭パーツ」ケア術

毎日使うからこそ危険!「プロは絶対勧めない」NGボディソープ

 

【姉妹サイト】

※ 「女の顔」は平均2.7個!シーンで自分を使い分けるのが当たり前に

※ どんな本!? 世界的ヒットの経済書「21世紀の資本論」に要注目な理由

 

【参考】

メイクよりスキンケア?「見た目年齢をマイナス4歳」にする秘密 – Menjoy!

『ベネフィーク』 – 資生堂

How To Get Rid Of Dark Circles Fast – Top 10 Home Remedies

 

【画像】

© irynita / Dollar Photo Club