違ってた!塗る順序に場所…「クリームチーク」でツヤ感を出す極意

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ファンデーションやアイメイクに比べて、チークは何となく選んで、何となく使っている方が多くありませんか? 

でも、例えば、クリームタイプでやや濃い色目を選び、さらにある鉄則に沿って使うことで、肌に透明感が生まれてツヤ感が驚くほどアップするなど、選ぶものによって仕上がりもグンと変わってくるんです。

今回は、ツヤ感をアップさせるクリームチークの使い方についてご紹介します。

 

クリームチークはファンデ前

まず大事なのはクリームチークをいつ塗るか。大抵はファンデーションを塗った後にチークをプラスするものですが、それでは塗り方次第でほっぺの赤身が浮き立って見えて、不自然すぎてしまいます。

パウダーのファンデなら、下地を塗った後にクリームチークを使い、その上からさっとファンデーションをのせれば、血色のよい肌が自然と出来上がります。クリームファンデなら、ファンデーションを塗った後すぐにクリームチークをのせ、ファンデーションとよくなじませるようにしましょう。

 

クリームチークの使い方

クリームチークは、笑ったときに一番高くなる頬の部分を中心に、横に3ヶ所ポンポンとのせ、その後指かスポンジで円を描くようにしながらなじませます。

ファンデ前にのせるなら、自分が思っているよりも少し濃い血色カラーを選んだほうが、仕上がりの色は自然に見えます。

 

おすすめ血色カラーのクリームチーク

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの『クリーミィ チーク ポット104』は、スムージングゲルなどからできた情熱的な血色カラーを採用。半透明のベースが素肌の内側から色づくような、自然な発色に仕上げてくれます。

 このクリームチークとアイカラー2色、ルージュが、キュートなポーチとセットになった『メイクアップ コフレ 2014』がこの秋、2014年11月7日(金)に数量限定で販売となります。(7,500円<税抜>)

パリのパティスリーから生まれたこのコスメブランドは、スイーツのように女性の気持ちを高めてくれるものを提案し、パッケージのデザインも持っていて嬉しくなるようなかわいらしいものばかりです。

 

チーク使いだけでも、女性の表情や肌の透明感はずっと変わって見えるものです。ぜひこのコツを取り入れて、理想のお肌に近づいてみませんか?

 

【関連記事】

チークさえ決まればOK!男が胸キュンするモテほっぺの作り方

思わず男性がほっぺに触れたくなる秋の「モテチーク」とは

メイクがバブルから抜け出せてない!? 古臭いチークの特徴2つ

超簡単!メイクの「順番を変えるだけ」で井川遥なみのツヤ肌に

※ 【動画あり】定規でチェック!無条件に美しい「黄金比」顔になる術

 

【姉妹サイト】

※ NYでもエボラ出血熱!総領事館が在留邦人に送った警告メールの中身

※ これなら貯まる!働き女子が絶対知っておくべき「賢すぎる貯金術」4つ

 

【参考】

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ