骨盤がゆがむ=O脚!? ゆがみを直して美脚を作る方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性なら誰しも、モデルさんみたいなあのすらっと真っすぐした脚に細い脚には憧れてしまうと思います。これから夏になると生脚でミニスカートを履く機会も増えるので、美脚になれるものならなりたいですよね。

ちなみに、前回ご紹介した生脚についての調査結果によると、美脚になって自信持ってミニスカートを履きたいと思っている女性が45.5%もいることがわかっています! オシャレなスカートはやっぱりミニスカートの方が多いので、この結果には納得ですよね。

美脚になりたいと思っていても、「どうせ脚の形は生まれつきだから……」と諦めていませんか? 太さはもちろん、O脚、X脚などの形にお悩みの方でも、諦めなくても大丈夫な方法があるのです! 美脚になるためにはやっぱり、こうゆう根本的なところから直せたら一番いいですよね。

というわけで今回は、パンツの形や服でカバーしなくて済む、簡単な美脚作りのテクニックをご紹介します!

 

■脚が美しくいられるポイント

まず、そもそも脚が美しくいられるポイントは何だと思いますか? ご存知の方も多いと思いますが、“骨”筋肉”なんです! 骨盤や脚の骨が正しい位置にあり、更にそれを支える筋肉のバランスが整っていることが大切なのです。

このバランスが崩れてしまうと、脚が変形していくのです! そして普段の歩き方や立ち方や、姿勢の悪さの癖が、日々重ねていくうちに骨の位置が変わっていくようです。怖いですね……。なので、足が細いのにX脚でひざを曲げて歩いたり、がに股で歩いたりするのは、本当にもったいないことなのです! せっかくのキレイな脚を自分で悪くしているので、かっこよく正しい歩き方をして、脚の形をキープしてほしいところです。

また、骨の位置を正しくするためには“骨盤”も大切なのですが、実はあぐらをかいてばかりいると骨が外に開いていき、O脚になりやすいとのこと。あぐらと言えば、坐禅。脚には良くない座り方ですが、ちゃんと予防すれば大丈夫! 次の美脚テクニックを参考にして、O脚対策してみてくださいね!

 

■美脚になるための“骨盤”ゆがみ解消テクニック

それでは、簡単にできる美脚テクニックをご紹介します。

内ももに、『内転筋』という筋肉があります。この内転筋を鍛えれば内ももが引き締まり、大きな股間の隙間が解消されO脚の改善にもつながるほどの効果が期待できます。またこれを鍛えることは、骨盤のゆがみも改善されてくるそうです。

簡単な鍛え方は、イスに座りながら厚い雑誌をひざに挟んで上下に30回程度動かすだけ。この時、内ももに力入れているのを意識しながらするのがポイントです! 雑誌を上下するだけなのに、結構内ももに効くのです! 人それぞれなのですが、「ん?ちょっときついかも……」と思うくらいがちょうどいいです。

 

他には、日頃から意識して体重をかけやすい方とは逆側を鍛えたり、トレーニングをすることも大事です。美脚の代名詞である少女時代のみなさんは、ジムに行ってきついトレーニングを行い、努力をしているそうです! 憧れる美脚になるために努力をしているんですね。

韓国は美容大国と言われていて女性の美意識がとても高いのですが、日本人も負けずに美しい脚になる努力を頑張りましょう!