太ももの隙間…欲しい!米モデル流「サイギャップ美脚」の作り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、“サイギャップ”(太ももの隙間)という言葉をご存知ですか? 昨年あたりから、米国の若い女性を中心に流行りだしたこの言葉。実は、モデルのように細い脚と太ももの隙間を手に入れたいという彼女達の欲望を表しています。

そんななかで注目を集めているのは、やっぱりトップモデルが行っている運動! 特にスリムボディと真っすぐな脚を誇るアレッサンドラ・アンブロジオは、皆の憧れです。そんな彼女のの太ももになるような運動とは、一体どんなものなのでしょうか?

 

■太ももを細くする、アレッサンドラ流エクササイズとは?

太ももを細くするには、まず太ももの内側の筋肉に働きかけるのが重要。

アレッサンドラが行っている『modelFIT』のエクササイズでは、エクササイズバンドを使用します。なぜなら普通の筋トレでは、表面上の筋肉が主に鍛えられますが、バンドを使用すれば深い部分にあるインナーマッスルを鍛えられるからです。

しかもバンドを使えば、かなりシンプルな運動でも太ももの内側の筋肉を効果的に鍛えられます。その基本的なやり方は、以下の通り。バンドは両足首の上に巻き付けて行いましょう。

(1)まず、肩幅より少し広めに脚を開きます。

(2)そこから片脚を横に踏み込みます。踏み込んだら、(1)の姿勢に戻り、反対の脚も同様に。それぞれ12〜15回行います。

(3)今度は(1)の姿勢から、片脚を後ろに踏み込みます。これもそれぞれ12〜15回。

(4)次にできる限り片脚を後ろに踏み込み、その姿勢から腰を降ろして片脚スクワットをそれぞれ12〜15回。

さらに効果的にするには、内もものインナーマッスルを意識することも忘れずに行いましょう。

 

■さらにコレもプラスすれば最強!

また、アレッサンドラが脚とお尻のために行っているのが、階段の昇り降り。彼女は雑誌インタビューで、「週1回ほど、170段ある階段を4〜6回往復する」と語っています。普段の運動に加え、これもプラスしてみましょう。

 

モデルのような細~い太ももになるのは難しくても、ほんのり向こう側の見えるサイギャップを目指したいですよね。

 

【関連記事】

※ 1日1杯は飲みたい!ド定番「味噌汁」が最高の美容スープなワケ

※ 仏では使用禁止へ…ホルモンや神経に影響!? 「BPA」って何

二の腕・太ももには「空手の2つの動き」が劇的に効果的だと判明!

気付いたら揉むだけ!たった10秒で太もも痩せを叶える超魔法テク 

※ 【動画あり】寝る前にこれだけで!「骨盤正して美脚ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ 通勤時に出会ったら?「白杖を持った人」に声をかけるべきタイミング3つ

※ 妖怪ウォッチの購入は第6位!今年国民が悩んだ「決断」1位とは…

 

【参考】

modelFIT

Alessandra Ambrosio’s Stay-Healthy Secrets – SELF

 

【画像】

※ alessandra ambrosio – Instagram