ゲッ…そこ隠せない!男性が見てる「実年齢バレバレパーツ」ケア術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ年齢でも若々しい人と、老けて見える人が存在します。その違いは、一体どこにあるのでしょうか。

実は多くの男性が、“女性の年齢と関連づけてチェックしてしまうパーツ”があることが分かりました。

そこで今回は、女性の年齢を感じるパーツと、パーツ別のお手入れ法をご紹介します。

 

■女性の年齢を感じるパーツトップ5

『gooランキング』が行った「女性の年齢を聞いて思わず最初にチェックしてしまう身体のパーツランキング(男性のみ)」の調査で多かった回答は、以下の通りです。

1位・・・目元のシワ(28.0%)

2位・・・肌のはりのよさ(15.6%)

3位・・・首のシワ(11.2%)

4位・・・口元のほうれい線(9.2%)

5位・・・手(8.8%)

これらの結果から、目元のシワが年齢の象徴だと考えている男性が多いことが分かりました。2位は意外にもパーツではなく、肌全体のはり感。そして3位の首のシワに関しては、特にケアをしていないという女性も少なくありません。

これからの乾燥しやすい季節は、シワやたるみができやすくなってしまうので、今のうちからしっかりお手入れすることが大切です。

 

■年齢を感じる3つのパーツのお手入れ法

(1)目元は保湿と血行促進! ただし触れる回数は少な目に

肌が乾燥することで目元の小ジワが目立ってしまいます。アイクリームや、夜はナイトクリームを使用して、目元の乾燥を防ぐことが大切。ただし、何度も目元を擦ると、シワや色素沈着の原因になるので、一番力が入らない薬指を使い、少ない回数でやさしくのばすようにするとよいです。

また、常にクマができている人は要注意。目元の血行が悪いということは、栄養が十分に運ばれていないということ。シワやたるみができやすくなってしまいます。蒸しタオルで血行促進をしたり、目のツボ押しを行うのもおすすめです。

(2)肌のはりは保湿とむくみ解消、肩こりのケアも忘れずに

化粧水をたっぷり使用して保湿すると、肌にはりと潤いが出ます。また、はり肌キープのためにむくみは禁物!

むくみを放置すると、溜まった水分や老廃物が重力によって下に落ち、たるみにつながってしまいます。さらに、肩こりがひどい人も要注意。肩や首まわりの血行が悪いということは、顔の血行不良にもつながり、栄養が十分に運ばれなくなることも。むくみやこりを“ほぐす”ケアも必要です。

(3)スキンケアでは首のケアも

首はメイクでカバーできないだけに、シワがあると一気に老けた印象に。スキンケアのとき、手に残った化粧水や美容液、クリームは、首にもなじませるようにするとよいです。

また、首のむくみのケアも意識したいところ。耳の下から鎖骨に向かって強すぎない力加減で、左右10回ずつさすります。最後に、鎖骨のくぼみにある“鎖骨リンパ節”を、指でグッと刺激するだけでOKです。

 

以上、女性の年齢を感じるパーツのお手入れポイントをご紹介しました。毎日のケアで意識してみてくださいね。

 

【関連記事】

知らなきゃ大損!いつもの化粧水を「10倍浸透させる」4つのコツ

※ 【動画あり】寝る前にこれだけで!「骨盤正して美脚ストレッチ」

※ どんどん首が短く…!「ハイネックがキマらない」に潜む老化とは

放置すると目が小粒に!たった9秒で「むくみ目を解消」する裏技

その磨き方…危ない!グラグラの「歯茎老け女」になるNG行為3つ

 

【姉妹サイト】

※ 忙しくてもこれなら!働き女子の「健康的美スタイル」簡単キープ術

※ 2位はロイホ「ファミレスの定番ハンバーグ」人気1位は一体どこ?

 

【参考】

女性の年齢を聞いて思わず最初にチェックしてしまう身体のパーツランキング(男性のみ) – gooランキング