モテ女はやらない!「男子がげんなりしてる」気ぃ抜きすぎ行動3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日没時間も早まり、何だか寂しい気持ちになりやすいこの季節。特に、シングルの方は、アフター6や休日の予定がないときなどに、その気持ちが一層強まるのではないでしょうか? なかには、「今年こそは彼氏を作る!」という決意のもと、努力をしている方も少なくないはず。

そこで今回は、モテてる女子はやらない、男性に見られると引かれてしまう行動・ポイントをまとめてみました。

いま1度、ご自身の行動をチェックしてみてくださいね。

 

■1:ささくれ・指毛のケアは怠らないで

物の受け渡しをするときや食事をしているときに目につくのが、“指”。「”こりゃないわ!”と男性が密かにドン引きしている女性のパーツ」では、指のささくれや指毛といった手元のトラブルを解決する方法を紹介しています。

ささくれができやすい方は、水仕事をするときは手袋をする、ネイルリムーバーの使用頻度を減らす、ビタミンA、B2、C、Eを含むものをバランス良く摂取することを心がけましょう。

 

■2:グループでいるときの注意点

「女子がグループでいるときに“周りが心底嫌がる”非モテ言動4つ」では、女性がグループでワイワイしているときに気を付けるべきことについて述べています。そのなかでも、下記の3つには注意しましょう。

(1)道路・通路いっぱいに広がって歩く

(2)悪口大会を繰り広げる

(3)大声で女子トークをする

 楽しく盛り上がっているときでも、周囲への気づかいができる余裕を持ちましょう。

 

■3:忘れやすいところほど、美しく

”メイクもファッションもバッチリなのに、なぜかモテない”という方は、「これはヒドイ“美人なのにモテない女”がやっているNG身だしなみ」にある、下記の身だしなみを再度チェックしてみるといいかもしれません。

(1)パンプスのヒールが傷だらけ

(2)ネイルがはげて欠けている

(3)バッグの中がグチャグチャ

「目立たないからいいや」と放っておきがちな部分ほど、意外と見られているものです。普段目が行き届かないようなところまで、お手入れをしておきたいものですね。

 

どれも、「ちょっとくらいならいいや」と、おろそかにしてしまうようなものばかりですね。スキンケアやメイクに時間をかけるのと同様に、ハンドケアをする日や持ち物の整理整頓をする日、衣類のダメージをチェックする日を作るのもいいかもしれません。

 

【関連記事】

男性が触りたくなる!「毛穴がツルンとなる」栄養素の上手な摂り方

※ 【動画あり】寝る前にこれだけで!「骨盤正して美脚ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ 知らなかった!? 「ペットボトル茶」が本当のお茶とは別物な理由

※ 35歳を過ぎると高望みに!? 女性が結婚相手に求める最低年収が判明