ビタミンCがレモンの2倍!今注目の「美容フルーツの王様」がスゴイ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「なんとなくお肌の状態がすぐれない……」そう感じている人は要注意! 夏の間に浴びた紫外線によるダメージが出てくるのがこれからの時期。肌の調子が悪い、シミが濃くなった、肌がくすんでいると感じた人は、深刻化する前に肌を回復させるためのケアが必要。

そんなときに積極的に摂りたい栄養素といえばビタミンC。美白成分としても知られているビタミンCは、美肌やアンチエイジングにピッタリ。実は今、レモン以上にビタミンCを効率よく摂れるフルーツが注目されています。

そこで今回は、美肌・アンチエイジングのために取り入れたい“美容フルーツの王様”についてご紹介します。

 

■ビタミンCはレモンの2倍! 実はすごいグァバの美容パワー

その美容フルーツの王様とは、“グァバ”です。グァバには以下のような栄養素を豊富に含むことから、美肌・アンチエイジング効果が期待できます。

(1)レモンの2倍のビタミンC!
ビタミンCにはシミのもととなるメラニン色素を薄くし、メラニン生成を抑制する効果が期待できます。果物の中ではかなり豊富なビタミンCを含んでおり、その量はレモンの2倍といわれています。

ビタミンCには、肌の弾力やハリのもととなるコラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞の働きを促進させる働きもあるので、紫外線のダメージがあらわれる今の時期は是非摂取したい栄養素です。

(2)ポリフェノールによるアンチエイジング効果も!
紫外線が弱まる秋冬でも、活性酸素が体内に発生することで肌細胞を攻撃し、シミやシワの原因に……。グァバには抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれていて、美肌の大敵である活性酸素の働きを抑制する効果が期待できます。

(3)食物繊維でおなかスッキリ
グァバには食物繊維も含まれているので、便秘気味でお悩みの人にもピッタリ。便秘が続くことで老廃物が腸に溜まり、腸内環境の悪化や肌荒れにもつながってしまいます。

これらの他、むくみ解消に効果的なカリウムをはじめ、グァバはキレイになりたい女性の味方となる栄養素を多く含んでいます。また、果実だけでなく、グァバの葉を使った“グァバ茶”の健康効果も注目されています。

 

■グァバが入ったヨーグルトで簡単キレイ習慣を

最近はグァバをスムージーに入れ、効率よく栄養摂取をしている女性も少なくありません。しかし、スーパーによってはグァバが売られていないなんてことも。そこでおすすめなのが『森永アロエヨーグルト』の+な素材シリーズから発売されたグァバとマンゴーを使った期間限定品。

「世界3大美果」と言われるマンゴーにも美肌のためには欠かせないビタミンやミネラルが含まれているので、より高い美容効果が期待できそうですが、さらにアロエベラの葉肉に含まれる新美容食品成分“アロエステロール ®”も含有とのことで、秋のお疲れ肌の回復にピッタリです!

アロエヨーグルト_グァバ&マンゴー(色味調整)

さっそく私も食べてみました。マンゴーのほのかな酸味と濃厚な甘みも感じられ、フルーティで、さっぱり手軽に食べられますよ!

 

アロエとグァバの相乗効果で、紫外線による肌ダメージを早めに回復させ、透明感のあるツヤ肌を維持してくださいね。

 

【参考】

森永アロエヨーグルト +な素材 グァバ&マンゴー – 森永乳業