疑う前にやってみて!「お茶で精油で」風邪を乗り切る植物療法3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝晩は冷え込み、体調を崩しやすい時期になりました。のどが痛い、鼻水が出る……といった風邪の症状に悩まされている人も少なくないでしょう。

仕事に家事に子育てに……忙しい私たちに、ゆっくり休んでいる時間はありません! だからといって、症状を抑えるためにたくさん薬を飲むのは避けたいもの。

今回は、風邪の辛い症状を、薬を飲まずに乗りきる方法をご紹介します。

 

アメリカ、イギリスでは当たり前の植物療法

風邪の症状を抑えるテクとして、ご紹介したいのは植物療法。ハーブやアロマなどに代表されるものです。植物療法と聞くと、「怪しいもの」「気休めのもの」といったイメージがあるかもしれません。

しかし、林真一郎著『からだの自然治癒力を引き出す「緑の医学」植物のもつ癒しの力で、ほんとうの健康を手に入れる』によると、アメリカのある調査では、アメリカ人の約40%、イギリスでは約4人に1人が、西洋医療だけでなく植物療法を含む代替医療を取り入れていることがわかっています。

”植物療法なんて、効くわけがない”というのは、もはや古い考えだといえるでしょう。

 

薬に頼らず風邪を乗りこえるテク

では、自然治癒力を高める植物療法の考えをもとに、風邪の症状別の対策法をご紹介しましょう。

(1)のどの痛み

ウスベニアオイのティー、エキナセアのティーを飲みましょう。ユーカリの精油を水に一滴垂らして、うがいをするのもよいです。

(2)鼻水

エルダーフラワーのティー、エキナセアのティーを飲みましょう。鼻が詰まったら、カップに熱いお湯を入れてユーカリの精油を数滴たらし、香りを吸いこんで。

(3)せき

マスクにペパーミントの精油を垂らして、香りを嗅ぎましょう。呼吸が苦しいときは、キャリアオイル(ホホバオイルなど香りが強くないもの)10mlにサンダルウッドの精油を2滴たらし、胸元になじませると落ち着きますよ。

 

薬ではなくハーブやアロマで対処すると、気持ちも上がり回復が早くなります。「本当に効果があるの?」と思った方も、一度試してみて!

 

【関連記事】

福山雅治やタモリが実践!ボディソープを使わない本当の理由とは

毎日使うからこそ危険!プロが「絶対使わない」NGシャンプー

いいこと聞いた!吉瀬にさとみ…「憧れ女優」がホントにしてる美容法

※ 【動画あり】寝る前にこれだけで!「骨盤正して美脚ストレッチ」

美容ライターは絶対にやらない!ビタミンCを無駄にするNG摂取法

 

【姉妹サイト】

※ 苦手意識もこれで解消!「コミュニケーション能力」を高める方法5つ

※ 9割の女子が経験済みの「お揃いコーデ」実際みんなどう思ってる?

 

【参考】

※ 林真一郎(2002) 『からだの自然治癒力を引き出す「緑の医学」植物のもつ癒しの力で、ほんとうの健康を手に入れる』(サンマーク出版)