思いっきりアレしてる?風邪・肌荒れ防ぐ「免疫力アップの新習慣」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋も深まり、肌寒い日が多くなりましたね。風邪やインフルエンザも心配になる時期です。みなさんは、免疫力を高める生活を送っていますか?

「めったに風邪はひかないから」と安心しないで。実は、免疫力は肌にも大きく関係しています。肌の乾燥や荒れ、老化が気になる方は、免疫力の低下のサインかも!

 

免疫力と自律神経の関係

免疫力に関わっているのが、体を外敵から守る白血球。白血球には、顆粒球、リンパ球、マクロファージの三種類があります。顆粒球は細菌などの大きな異物、リンパ球はウイルスのような小さな異物、マクロファージは普段眠っているリンパ球に指示を出す役割を担っています。

これら3つの数の割合は、自律神経によってコントロールされ、体をしっかり守るためにベストなバランスで保たれています。しかし、ストレスを抱えて自律神経のバランスが乱れると、白血球のバランスも崩れ、病気になったり、炎症が起きたり、アレルギーを引き起こしてしまうことに。

がんばりすぎると体調を崩したり、悩んでいると肌荒れが起きるのは、自律神経の乱れによって白血球のバランスが崩れてしまうからなのです。

免疫力アップのためには、ストレスをうまく解消して自律神経を整えることがいかに重要か、おわかりいただけたでしょう。

 

■免疫力アップのイマドキ習慣3つ

お風呂につかる、栄養バランスのよい食事を摂る、ぐっすり寝るというのは、もはや当たり前の免疫アップ習慣。今回は、イマドキな方法をご紹介しましょう。

(1)ハーブティー

ハーブティーを飲んでリラックスするのは、自律神経を整えるメソッドの1つ。消炎作用や抗菌作用、抗ウイルス作用、マクロファージのはたらきを活発にさせる作用があるハーブを選べば、さらに免疫力アップにつながるでしょう。筆者のおすすめは、エキナセア。しっかりハーブの成分を出すために、100℃のお湯で入れましょう。

(2)アロマ

ハーブティー同様、香りを楽しみながら、植物のパワーで免疫力を高めるのも効果的です。使いやすいラベンダー、ペパーミント、ユーカリ、ジュニパー、ベルガモットなどがおすすめ。アロマディフューザーを持っていなくても、ハンカチに垂らして香りを嗅いだり、お湯をはった洗面器にオイルを数滴入れて、バスタイムに楽しむこともできますよ。

(3)思いっきり笑う

笑うことで副交感神経が活性化され、免疫力アップにつながります。毎日思いっきり笑うために、バラエティ番組やお笑いDVD、コメディ映画などを見るのも、免疫力アップにおすすめです。

 

風邪が流行り出したり、乾燥して肌悩みが深刻化したりする前に、楽しく免疫力アップ習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

そのほてり…危険!足のポカポカは「隠れ冷え性のサイン」だった

実は今が一番危ない!「食中毒は梅雨より秋冬に多発」の意外理由

アラサーは要注意!秋に「ガクッと老けちゃう」ヤバイ女性の特徴

1位は魔女!「男子に人気のハロウィン仮装」で差がつくメイク術

※ 【動画あり】寝る前にこれだけで!「骨盤正して美脚ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ 他人事じゃない!Facebookで「乗っ取り被害」を防ぐ3つのチェックポイント

※ 「専業主婦になりたい」女性が半数以上も!その意外な理由とは…