飲み会で迷わずオーダー!「焼き鳥」がダイエットにイイ3大理由

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィンから始まり、そろそろ飲み会やパーティが増える季節が近づいてきています。そんなとき参加するのがはばかられてしまうのが、ダイエット中の女子。

でも、焼き鳥屋で開かれるなら、その飲み会、ダイエット中のあなたにこそおすすめです。

今回は、カロリーや健康面でも優秀な”焼き鳥”の秘密に迫ります。

 

鶏肉はやっぱりヘルシー

牛肉や豚肉といった他の肉に比べて、やはり鶏肉はカロリーが低め。さらに焼いている間に余分な油が落ちるため、ヘルシーな調理法と言えます。同じ鶏肉を使った料理でも、から揚げや竜田揚げなどに比べ断然おすすめです。

もも肉や手羽先で1串約60kcal、軟骨や砂肝にいたっては、1串わずか数十kcalほどしかありません。勿論食べ過ぎはNGですが。

 

串で満腹度がアップする

焼き鳥は串についている分、食べづらいところがあります。でもダイエットには、この食べづらさがポイント。串から外して食べることで、食べるスピードがゆっくりになり、早食いを防止。少量でも、そのうちに満腹感に満たされてくるでしょう。

 

食べた量が串ですぐわかる

特に外食で注意したいのが、食べた量について。料理が次から次へと運ばれ、空いた皿はどんどん片付けられる居酒屋では、自分がどれだけの量を食べたか把握できず、つい食べ過ぎてしまいます。

その点、焼き鳥なら食べ終わった串を数えることで、「もうそろそろ終わりにしよう」「少し食べ過ぎたかな」と、食事量をコントロールできるはずです。

 

焼き鳥ダイエットの極意

ダイエット中の焼き鳥は、必ず塩で食べるのが鉄則。タレよりもカロリーが低くなります。また、皮やお尻の部分である”ぼんじり”は、鶏肉の中でも比較的高カロリーな部位のため、避けるようにしましょう。

さらに、いくら焼き鳥の量を抑え目にしても、ビールの飲み過ぎ、そのほかの一品メニューを頼み過ぎては意味がありません。

 

「焼肉に行こう」と誘われたら躊躇してしまいますが、焼き鳥ならウェルカム! ぜひ飲み会などは、焼き鳥屋をセレクトして、上手にダイエットを継続してくださいね。 

 

【関連記事】

1日●食で32kg減も!「韓国アイドル流ダイエット」メニュー公開

「もう来ないで!」と思われちゃうホームパーティでのNGマナー

そりゃ痩せないよ!酵素ダイエットが失敗に終わるNG行動3つ

簡単なのにすごい!美意識が高いあの国のダイエット法とは

※ 【動画あり】寝る前にこれだけで!「骨盤正して美脚ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ 「すいません」じゃすみません!やりがちなビジネスメールのNG事例4つ

※ 矢口真里がミヤネ屋で復帰!アメブロには載らない世間の反応は…