管理栄養士が絶句!とり過ぎはヤバイ「要注意」食料品まとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「これ、美容・健康に良さそう」という目線で、食べ物や飲み物を選ぶ方は多いですよね。

しかし、良かれと思って選んでいたものや、好んで口にしていたものが、実は“注意が必要なもの”だったとわかったらどうでしょう。

そこで今回は、栄養のプロ・管理栄養士が思わず「やめて!」と言いたくなる、NGなものをまとめてみました。

 

■1:管理栄養士がストップをかけるNG飲み物4つ

過去記事「意外と飲みがちだけど危険!管理栄養士が絶対飲まないNGドリンク」では、美容・健康に良さそうに思える4つの飲み物の注意点をお伝えしています。

そのなかでも特に注目したいのが、カロリーオフやカロリーゼロと謳っている飲み物。その理由は、砂糖の代わりに人工甘味料が含まれているからです。人工甘味飲料を定期的に摂取すると、肥満や2型糖尿病、メタボのリスクを高める恐れがあるという研究データもあるようなので、常飲している方は、摂取量を控えることを心がけると良いかもしれませんね。

 

■2:管理栄養士が警鐘を鳴らすNG便利食材4つ

忙しいときはもちろん、簡単に美味しい料理を作るために欠かせないのが、“●●の素”といわれる調味料。代表的なものには、カレールーや鍋の素、炒め物や揚げ物の素などがあります。では、これらの調味料の何がいけないのでしょうか?

それは、「便利でも不安要素だらけ!管理栄養士が絶対食べないNG食品4つ」でお伝えしているように、原材料に脂や果糖ぶどう糖液糖というコーンシロップ、その他にも添加物が多く含まれているから。手間はかかりますが、美容・健康のためにも“●●の素”の使用は、控えるのが正解だといえます。

 

■3:管理栄養士が教えるマテ茶の飲み方

南米原産のイェルバ・マテの葉や枝を乾燥させ、粉砕、精製したものから作られるのがマテ茶。マテ茶は、脂肪の吸収を抑える効果があることや、ビタミン・ミネラルを豊富に含むことから“飲むサラダ”とも呼ばれています。

このように聞くと、「早速飲んでみたい」と思うのですが、飲み方に注意が必要だということをご存知ですか? 「管理栄養士が警告!健康的なマテ茶も“飲み方には注意”が必要」では、マテ茶を飲むときの注意点を下記のように述べています。

(1)持病がありカフェインの摂取を禁止されている方が飲むこと

(2)アルコールと一緒に長期にわたって飲むこと

(3)高温で飲むこと

飲み方に注意点はあるものの、マテ茶が美容・健康に良い飲み物であることに変わりはないそう。上記の項目を参考に、適量を摂取することを心がけてください。

 

私たちの体は、口にするものからできているといっても過言ではありません。これを機に、食べ物、飲み物について考え直すのも良いですよね。

 

【関連記事】

どっちがより安全?「飲んではいけない」コーラ4つを徹底比較

※ 【動画あり】寝る前にこれだけで!「骨盤正して美脚ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ これで会議もプレゼンもバッチリ!「聞き手に信頼される話し方」のコツ4つ

※ 「マッサン」の舞台も!無料で心底楽しめる観光スポットベスト10