米国美女は絶対しない!「みるみる劣化する」日本女性の勘違い洗顔

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界のなかでも、美容大国として知られている日本。しかし、あまりにも美容情報や新しい美容法が溢れているため、間違った情報やケアが伝わり、肌に逆効果を与えていることも……。

反対に米国は、日本と比べると、昔ながらのシンプル&簡単ケアが主流ながら、美肌をキープしている美女は多数。特に彼女達は、洗顔にかなり重きを置いています。

そこで今回は、米国美女は決してしない、日本女性がやりがちな洗顔法をお伝えいたします。

 

■1:美容成分入りの洗顔料にこだわり過ぎる

日本では、とにかく多種類の美容成分が入っているクレンジング材や洗顔料が人気です。しかし、米国でのクレンジングの目的は、“汚れを落とすだけ”のもの。保湿や美容成分などは、きちんと落としてから肌につけていけばいいものなので、なるべくシンプルな処方で、しっかりと汚れを落とす洗顔料を選んでいます。

特に、洗い上がりの肌がしっとりと潤うような油分入りの洗顔料は、肌に膜を覆ってしまうため、後にのせた美容液やクリームが肌の奥に浸透しないことも。洗顔は、汚れを落とすことに専念しているようです。

 

■2:クレンジング時にマッサージを行う

クレンジングの際に、よく汚れが落ちるからといってゴシゴシと洗ったり、また一緒にマッサージを行っている人がいます。しかし、クレンジング剤に含まれている界面活性剤は、肌に決してよいものではなく、できるだけ早く流すのが鉄則です。

米国美女は、メイクが落ちたらすぐにぬるま湯で流し、またすすぎもしっかりと行います。

クレンジングをのばす際は、ゴシゴシと力が入ってしまわないためにも、全部の指を使わず、中指と薬指のみを使います。またマッサージを行うのはクレンジングではなく、マッサージクリーム、もしくは保湿クリームの時にしましょう。

 

■3:石鹸パックで毛穴の汚れが落ちると思っている

毛穴の汚れがよく落ちるから、といって石鹸や洗顔料でのパックをしている人を見かけます。しかし、実際石鹸の泡だけでは、毛穴の奥の汚れまで落とすことは不可能です。

そこで、毛穴の汚れを落とすために米国美女、セレブ達が行っているのが、洗顔ブラシを使うこと。特に音波振動で毛穴の奥の汚れを浮かす洗顔器は、必須アイテムです。 

                       

■4:朝は洗顔しない、もしくはお湯のみ

特に一番多い間違いなのが、朝起きて洗顔をしないこと。いくら保湿して寝ただけでも、顔の表面にはホコリや雑菌がいっぱい。それらはお湯だけで落ちることはなく、きちんとした洗顔料を使わないと落ちません。

米国美女はどんなに忙しくても、朝起きたら洗顔をします。皆さんも、朝の洗顔は必ず習慣にしましょう!

 

実は行っていたケアはありませんか? 今一度見直してみてくださいね!

 

【関連記事】

美に貪欲な米国女性がハマり中!美容効果をグンと高める入浴法とは

米国で人気の「ハグリーガールダイエット」は日本のアノ食材が主役!

笑顔に磨きをかける!米国的「歯の白さと美しさ」を保つケア方法

米国女性の間で流行中!日本発美容アイテム「意外な人気度」とは

※ 【動画あり】たった1つの動きでガッツリ効く!肩こり解消エクサ

 

【姉妹サイト】

※ つらいときは素直に泣きな!「涙が働き女子の心を癒す」2つの理由

※ キャラが苦手でも…大人が着られる「キティコラボ服」これはアリ!