えっ!白髪と「おかわり自由コーヒー」の危険な関係とは…

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと前までは1、2本だった白髪が、なんだか最近、増えてきたという方。食事は偏っていませんか?

白髪ができる理由は様々ですが、毎日の食生活もその理由のひとつ。一人暮らしで栄養が偏りがちな人は、白髪が生えやすくなる可能性が……。

そこで今回は、白髪が生えやすくなる食習慣と、摂り過ぎに気をつけたい食べ物についてご紹介します。

 

■“偏った食生活”が白髪を生み出す

髪の総合情報サイト『頭美人』の運営担当・中川さんにお話をうかがったところ、通常、髪の根元にあるメラノサイト細胞によってメラニン色素が作られ、髪に色をつけているそう。しかし、メラノサイトが正常に働かなくなると髪に色をつけられなくなり、白髪になってしまいます。

メラノサイトの働きは加齢だけでなく、栄養が不足することでも鈍くなってしまいます。偏った食生活を送ることで必要な栄養素が不足し、白髪が増え、健康的なツヤ髪が育たなくなってしまいます。偏った食生活は、髪の毛の大敵なのです。

 

■摂り過ぎると“白髪の増加”につながる! 注意したい食べ物

(1)カップ麺、インスタント食品

インスタント食品中心の食生活はNG。これらはそもそも栄養素が少ないため、頭皮や髪に必要な栄養が不足してしまいます。また、塩分の過剰摂取にもつながるので食べ過ぎには注意です。

(2)ファミレスなどの“おかわり自由”のコーヒー

“おかわり自由”のコーヒーがあるお店は、コーヒー好きには嬉しい限り。しかし、それらのコーヒーの中には、原価を下げるために、増量剤として“リン酸塩”や、風味付けの“コーヒー香料”といった、体によくない食品添加物が使われていることも。

食品添加物の摂り過ぎは、頭皮環境にも悪影響を及ぼす恐れがあるので、気をつけたいところです。

(3)コンビニやスーパーのケーキ、スイーツ

これらのスイーツには、日持ちさせるための保存料や膨張剤といった、食品添加物が多く使用されていることが少なくなありません。食品添加物の摂り過ぎは、避けたいところ。ケーキやスイーツは、保存料等を使用していない洋菓子店で、作り置きされていないものを選ぶとよいです。

 

■健康的な髪を保つために摂りたい食べ物

髪は、アミノ酸とケラチンと呼ばれるたんぱく質で構成されています。アミノ酸を作り出す亜鉛やビタミンを含む食材を、バランスよく摂取することが大切。ビタミンやミネラルを多く含む海藻類、亜鉛を多く含む貝類は、おすすめです。

また、メラニン色素の原料となる、アミノ酸の一種であるチロシンやシスチンを多く含む青魚や大豆、卵、脂身以外の肉類もおすすめ。添加物が多く使用されている加工食品に頼る機会を減らし、バランスよく栄養を摂取することが一番です。

 

髪の健康を維持するには、食べ物からの栄養摂取は必要不可欠。しかし、どれだけ栄養を摂っても、頭皮が硬くなっていて血行が悪いと効果半減……。ヘッドスパで頭皮環境を整え、毎日の食生活を意識すると、健康的なツヤ髪キープにもつながるのでおすすめですよ。

 

【関連記事】

ヘッドスパって本当にいいの?プロが教える簡単「頭皮マッサージ」

※ 【動画あり】驚くほど簡単なのに華やか!ゆるふわヘアアレンジ3つ

髪色が抜ける原因!「ギシギシ色落ちする」NGヘアケア習慣4つ

男性からモテる!美容師が語る「輝くツヤ髪」を作る6つのルール

知らないと髪ゴワゴワに!海外旅行で陥りやすいヘアケアトラブル

 

【姉妹サイト】

※ ほんの数分で知的カワイイ髪に!覚えたい「ビジネスヘアアレンジ」テク3つ

※ ゲッ…男性からの「若く見える」はほぼお世辞だという調査結果が

 

【取材協力】

※ 中川ゆかり・・・髪の総合情報サイト『頭美人』の運営担当。ヘアケアの情報を毎日配信しており、キレイな髪作りをサポート。また、自身も大のヘッドスパ好きで、美髪作りから頭皮ケア、ダメージ対策など幅広い知識を活かして、ヘアケアのためのサービス作りで活躍中。