「自分は年齢より若い」アラフォー女性の7割が回答!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

百貨店が40代前後の女性に向けた売り場を新設したり、『40代女子』をターゲットにしたファッション誌が創刊されたりと、このところますます注目を集めているのが40歳前後のいわゆるアラフォー女性たち。

日本ロレアル ランコム事業部(※)では、そんなアラフォー女性たちを対象にエイジングに対する意識や実態について調査を実施。見た目年齢にまつわる、驚きのデータが明らかになりました!

 

■「自分は年齢より若い」・・・アラフォー女性の7割が回答!

まず、「自分は年齢よりも若いほうだと思いますか?」と質問をしたところ、70%が「思う」と回答。理由としては、「若い子のファッションや流行の話題にもついていける(35歳・東京都)」といった内面的な若さのほか、「体型や体重が18歳から変わっていない(43歳・愛媛県)」など、外見的な若さについての回答も。

また、「周囲のアラフォー女性を見て『若い』と思いますか?」という質問には、82%が「思う」と回答。「髪型や化粧などがおしゃれ(43歳・岡山県)」「仕事をしていたり、家の外での活動が多かったり、アクティブな印象(35歳・東京都)」など、年齢に関係なく、見た目も中身もイキイキとしている女性が多いようです。

 

■アラフォー女性の74%が「年齢よりも下に見られることが多い」

つづいて、『見た目』の若さに質問を絞り、「自分はアラフォーとしては、『見た目』が若いほうだと思いますか?」と聞いたところ、ここでも75%の女性が「思う」と答えました。

理由を聞くと、「白髪がない(36歳・愛知県)」「シワが少ない(41歳・静岡県)」「肌にハリがあり、シミなども目立たない(43歳・大阪府)」など、年齢の出やすい肌や髪などにあまり変化が見られない人が多いようです。

また、「あなたは普段、年齢よりも上に見られることが多いですか? 下に見られることが多いですか?」という質問には、74%が「下に見られることが多い」と回答。反対に「上に見られることが多い」と答えたのは、たったの3%でした!

さらに、「下に見られることが多い」と回答した女性に、何歳くらい下に見られるかを聞くと、平均は「マイナス6歳」という結果に。多くの女性が、実年齢よりもかなり若く見られているようです。中には「マイナス20歳(40歳・福岡県)」と答えたツワモノも! これぞまさしく『美魔女』!?

 

■「見た目の若さは『肌の美しさ』が決め手」・・・96%が回答!

それでは、アラフォー女性たちは年齢より若く見られるためにどんな努力をしているのでしょう? ここは後学のためにぜひ聞いておきたいところです。

「見た目を若く保つために、何か努力をしていることがあるか」を尋ねると、52%が「ある」と回答。具体的に努力をしていることとしては、「毎日の適度な運動(43歳・高知県)」「栄養バランスを考えた食事(43歳・奈良県)」「顔のマッサージや保湿(36歳・東京都)」「20代の頃より丁寧なスキンケアをしている(35歳・東京都)」といったコメントが寄せられました。

実際に、「見た目の若さは、『肌の美しさ』が決め手になると思いますか?」と聞くと、96%が「思う」と回答。肌が美しいとそれだけで若々しく見えると考える女性が多いことがわかりました。

そのため、スキンケアにこだわっているアラフォー女性も多いようで、「20代の頃と現在のご自身のスキンケアを比べて、ステップや使用するアイテムに変化はありますか?」という質問には、64%が「変化がある」と回答。

具体的には、「毎日のお手入れに保湿クリームやオイルなどを加え、マッサージなどもこまめにやる(35歳・東京都)」「シートマスクを頻繁に使い、基礎化粧品も効果の高いものにかえた(35歳・愛知県)」など、見た目年齢のカギを握る肌を美しく保つため、スキンケアに時間もお金もかけるようになった女性が多いようです。

 

■ランコムが『若さ』をテーマにしたインタビュー連載を開始

そんなアラフォー女性たちをはじめ、いつまでも美しく、若々しくいたい女性たちの支持を得ているランコムの美容液『ジェニフィック』。その『ジェニフィック』オフィシャルサイトでは、『Youth Activator=若さを活性化する』をテーマにしたインタビュー連載『ジェニフィック インタビュー』をスタートしました。

モデル、美容家、文化人など各界の著名人が毎月登場し、気になる若さの秘訣をインタビュー形式で語ってもらうというこの企画。あなたもぜひチェックして、若返りのヒントを見つけてみては?

 

【参考】

※ ランコム ビューティー『ジェニフィック インタビュー』