アウト!会社での居場所なし…「ボッチ女子になる」NG言動まとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「何だか最近、会社に居場所がない」「居心地が悪い」と感じたことはありませんか? 人間関係の悩みは、大人になってからもつきまとうもので、学生時代よりも解決が困難だったりしますよね。

そこで今回は、会社内で人間関係のトラブルに巻き込まれないために、知っておくべきコツをまとめてみました。

 

■1:派閥に加わらない

『美レンジャー』の過去記事、「オフィスでの人間関係に悩みがちな人が“気を付けるべき”4つの掟」でもお伝えしているように、“派閥に加わる”ということは、”敵対する相手がいる”と周囲に示し、人間関係の悪さをアピールしているようなもの。

また、このような環境に身を置いていると、「いつか自分がターゲットになるかもしれない……」というリスクがついてまわります。派閥には加わらず、誰に対しても平等な態度で接することを心がけましょう。

 

■2:お局様に言ってはいけない5つの言葉を覚える

どの会社にも一人は存在するのが、勤続年数が長く、力を持った女性社員“お局様”。このお局様に睨まれると、会社内で居心地の悪い思いをすることになるので、気を付けなくてはいけません。

自分の身を守るためにも、「口にするだけで会社のお局様に嫌われる“NGワード”5つ」にあるような、お局様に言ってはいけない5つの言葉を覚えておきましょう。

(1)「若返りましたね」

(2)「最近肌がたるんできたんです」

(3)「お疲れですね」

(4)「まだイケるじゃないですか」

(5)「●●さんはどうなんですか?」

 

■3:同期にも挨拶・お礼・謝罪をする

出社時や帰社時、上司や先輩に挨拶をするのは当たり前。手伝ってもらったらお礼、ミスをしたら謝罪をするのも当然のことですよね。では、同期に対してはどうでしょう。

「同期だからいいや……」と適当に済ませていては、いざ困ったときに、手を差し伸べてくれる人がいないなんて状況に陥ることになるかもしれません。

「あなたは大丈夫?同期に嫌われ“一人ぼっち”になる人の特徴5つ」を読み返し、心当たりがあるものは改めましょう。

 

■4:疲れやイライラを態度で示さない

疲れや仕事のイライラを露骨にあらわすと、周囲に気を使わせてしまいます。そうわかっていても、常にニコニコしているのは至難の業ですよね。そんなときは、ストレスを撃退するビタミンB1や、葉酸、マグネシウム、銅、亜鉛などのミネラルが豊富で、精神を安定させてくれる“くるみ”を食べましょう。

その他にも、「”感じ悪い”と言われる人必見!イライラを抑える魔法の食材とは」にある、食べ物を積極的に摂ると良いでしょう。

 

一日の大半を過ごす会社内で、仕事に集中できなくなるような人間関係のトラブルには、巻き込まれたくないですよね。上記の過去記事を参考に、穏やかに過ごすための工夫をしてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 【動画あり】憧れの先輩に!メイクと服で「凛とした素敵30代」になる技

 

【姉妹サイト】

※ 本当にちゃんとできてる!? 確認しておきたい「名刺交換」マナーの基本

※ ケンカばかりの夫婦必見!夫へのイライラを解消する効果抜群なテク