勘違いダイエットの悲劇!残るのは「痩せにくい体とボロボロの骨」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

りんごダイエットや糖質制限ダイエットなど、あらゆるダイエットを経験した方、たくさんいらっしゃると思います。

しかし、このようなダイエットを栄養バランスを無視して行っていると、取り返しのつかない身体になってしまうかもしれません……。

今回は、管理栄養士の方に伺った、“間違ったダイエットが招く危険”についてお話しましょう。

 

■痩せにくい身体になる?

人は、炭水化物、タンパク質、脂質の3つのエネルギーを使って生きており、炭水化物、タンパク質、脂質の順でエネルギーを消費していきます。そのため、栄養失調を引き起こす間違ったダイエットをしていると、最後に身体に残るのは脂質だけ。つまり、筋力がなく、脂肪だらけの身体になってしまい、基礎代謝が悪くなります。

このことから、間違ったダイエットを繰り返せば繰り返すぼど、痩せにくい身体になってしまうのです。

 

■間違ったダイエットが招く危険!

栄養の偏ったダイエットを続けていると、骨粗しょう症や貧血、便秘などを引き起こします。貧血や便秘は、十分な栄養を摂り直すことで改善できますが、骨粗しょう症は完治させることが難しく、骨折しやすいことから、寝たきりにも繋がります。

実は若い女性にも多く、若いからといって気が抜けない恐ろしい病気なのです。

 

■正しいダイエットって?

ダイエットを考えるときは、自分の摂取カロリーをしっかりと計算して、運動と食事でアプローチしていくことが基本です。

また、ダイエットは長期戦になるもの。女性は皮下脂肪型肥満になりやすいのですが、皮下脂肪は、内臓脂肪に比べて落ちにくいので、すぐには体重減少などのはっきりとした効果は表れにくいのです。

そのために、諦めてしまう方も多いのですが、逆に続けていけないものは、長い目で見て効果がないと考えるとよいかもしれません。

 

ダイエットを間違えると、病気の原因になり兼ねず、とても危険です。今、若い女性の痩せ問題は、とても深刻なことなのだそう。偏った情報に捉われないように、十分に注意してくださいね。

 

【関連記事】

※ 酵素ドリンクとスムージーがついて65%オフ!?キレイになって痩せたい人必見

※ 【動画あり】たった1つの動きでガッツリ効く!肩こり解消エクサ

※ 7日で実感!? アフリカマンゴーのスムージーが凄すぎる

※ 3ヵ月で10kg!食べてるのに「体重がみるみる落ちる」食事法とは

※ 恐怖…なんとジャンクフードが認知症の原因になると判明

 

【姉妹サイト】

※ これでストレスを撃退!働き女子のための「上手な気分転換のコツ」5つ

※ 知らないと赤っ恥!通と思われる「ワインとチーズ」の組み合わせ