信じられない…たった50円でできる美味しい貧乏うな丼

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今月、家計がキッツイわ~!」という方、一人暮らしで自炊派の方、ダイエッターの方、必見です! 何と、ある食材を使って高価で、高カロリーなうなぎ丼が50円で作れちゃうのです。

その、ある食材とは…、家計のお助け食材である、ちくわです! ちくわは、1本30キロカロリー位で ビタミンB12、たんぱく質、ビタミンDが多く含まれています。低カロリーで栄養もあり、お財布と体に嬉しい食材です。

 

【材料】1人分

ちくわ 大きめ1本(小さければ2枚)

サラダ油 大さじ1

片栗粉 適量

合わせ調味料

・お好みソース 大さじ1

・水 大さじ1

・醤油、みりん 各小さじ1

白飯 丼一杯分

千切りキャベツ 適量

かつおぶし 適量

粉山椒 適量

 

【作り方】

1. ちくわは縦に切り込みを入れて開く。

2. 内側に細かく切り込みを入れて、両面に片栗粉をまぶす。

3. フライパンにサラダ油を熱し、ちくらの内側を下にしてヘラで押しつけながら焼く。

4. 両面こんがりと焼き色がついたら、合わせ調味料を入れ、ツヤととろみが出るまで煮詰める。

5. 丼にご飯を盛り、千切りキャベツをのせ、4の竹輪をのせ、かつおぶし、粉山椒(お好みで七味と青のり)をかけて、出来上がり!

 

見た目はかなりうなぎに近いですよね! 食感も結構うなぎっぽいです。味はもちろんちくわですが(笑)ちょっとクセになっちゃう美味しさです!

冷めても美味しいからお弁当にもオススメですよ☆

実は、他にもまだまだ、安い食材を高級料理にする方法は沢山あるのです。なので、あなたの「これを安く作りたい」というツイート、質問、お待ちしております~!

 

【食材を変身させる裏技レシピ】

えっ、ホント?いつものトマトが高級食材に変身!?

何でこれが!? 意外と盲点な食材が鳥の唐揚げに