ヤバッ私…ニオってる!頭・足・アソコ「秋冬の3臭パーツ」ケア術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”暑さも和らいだことだし、ニオイ対策はお休み”と、気が緩みがちな方はいませんか?

確かに、夏に比べて汗をかく機会は減りましたが、秋冬特有のファッションには、モワッとこもった、イヤ~なニオイを発生させる危険があることを忘れてはいけません!

そこで今回は、100年の恋も一気に冷める“秋冬にニオうパーツ”3ヶ所について、お話していきたいと思います。

 

■1:脂臭い頭のニオイ対策

今年大流行のニット帽なのですが、一日中かぶって過ごした後の頭皮はムレムレ……。脱いだ瞬間、脂っぽい嫌なニオイがすることもありますよね。

頭は、冬でも汗をかくので、気づいたらこまめに拭き取るようにしましょう。また、汗や細菌がついた帽子は、それ自体がニオイの原因になります。消臭スプレーを使ったり、洗ったりして、清潔に保つようにしましょう。

過去記事、「スイーツ好きは危険!“頭皮が臭くなる”原因の食べ物はアレだった」にもあるように、秋の味覚を使ったモンブランやスイートポテト、パンプキン・アップルパイなどのスイーツ、肉、揚げ物、ジャンクフードは、頭皮の皮脂分泌を盛んにしてニオイを強くするので、覚えておくと良いですよ。

 

■2:タイツで蒸れるデリケートゾーンのニオイ対策

その名のとおり、とてもデリケートなパーツ“デリケートゾーン”は、顔などの皮膚よりもホルモンバランスの影響を受けやすく、トラブルが多発する部位でもあります。

特に悩ましいのが、「多くの女性が臭いとムレに悩んでる!憂鬱な生理中のNG習慣とは」でも紹介しているニオイやムレ。おりものシートやナプキンは2~3時間に一度交換する、締めつけの強い下着、タイツの着用は控えるなど、通気性と清潔さを意識して過ごしましょう。

デリケートゾーン専用のボディシャンプーを使うのも良いですね。

 

■3:脱いでビックリ足のニオイ対策

タイツやブーツを履く機会が増えるこれからの季節に欠かせないのが、足のニオイ対策。「スプレーNG!? 意外と知らない“足のニオイ”対策の落とし穴」でもお伝えしているとおり、足の裏には多くの汗腺があり、1日でコップ1杯分の汗をかきます。そして、この汗と角質が、足のニオイを強くする原因となります。

ここで気を付けたいのが、スプレーでニオイを消そうとする行為。これでは、足のニオイとスプレーのニオイが混じって不快なニオイになるだけです。足そのものをニオイにくくするためには、”足を乾燥させる””脂肪分の多い食生活を改善し、汗をかきにくくする””角質ケアをする”のが効果的なので、積極的に試してみましょう。

 

いかがでしたか? 「私、ニオっているかも」と思うと、気が気ではなくなってしまいますよね。秋冬特有のニオイ対策があるので、覚えておきたいものです。

 

【関連記事】

「何食べたの?」と顔をしかめられないための簡単な口臭対策4つ

※ 【動画あり】たった1つの動きでガッツリ効く!肩こり解消エクサ

 

【姉妹サイト】

※ イラっとされてた!? 外国人が見た「日本人のビジネス対応」の残念ポイント

※ ハロウィンイベントでモテるには?男性ウケ1位の仮装は●●と判明