どんどん首が短く…!「ハイネックがキマらない」に潜む老化とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋のファッションで外せないのが、ニット。しかし、ハイネックやVネックがどこか似合わないと感じている人は、要注意! 実はそれは、老化のサインである可能性が……。

そこで今回は、小顔美容サロン『M.PLUS(エム.プラス)』オーナー・むのさんにうかがった、ハイネック・Vネックが似合わない人に潜む、老化についてご紹介します。

 

■“ハイネック”が似合わない人に潜む老化とは?

ハイネックが似合わない人の多くは、首が短く太くなってきている傾向があります。実は年々首が短くなる女性は、少なくありません。その大きな理由の2つが以下です。

(1)“肩こりの放置”で肩~首にかけて盛り上がってくる

(2)“フェイスラインのたるみ”で首との境目が曖昧に

肩こりを放置すると、肩~首付近の僧帽筋がモリッと盛り上がってくることで、首が短く見えてしまいます。また、フェイスラインのたるみも、首が短く見える原因のひとつ。ハイネックがどこか似合わないと感じる人は、肩こりの悪化やフェイスラインがたるんできているサインなのです。

「それならVネックを着るからいいわ」と考える人もいるかもしれませんが、残念ながらハイネックが似合わない人は、今後Vネックも似合わなくなってしまう可能性が非常に高いので、注意が必要です。

 

■“Vネック”が似合わない人に潜む老化って?

首のシワやたるみが目立つ人は、Vネックが似合わない傾向にあります。ハイネックが似合わない原因も、“肩こりの放置”と”フェイスラインのたるみ”。

肩こりを放置すると首から上の血行も悪くなり、酸素や栄養が十分に行き渡らなくなります。その結果、首やフェイスラインにシワやたるみができやすくなり、Vネックも似合わなくなってしまうのです。

まずは、肩こりを放置せず、予防や解消を意識することが大切です。『美レンジャー』の過去記事「肩だけ揉んでもダメ!“ずっしり肩こり”ケアすべきはアソコだった」では、簡単に取り入れられる肩こり解消テクをご紹介しているので、是非参考にしてみてください。

 

肩こりを放置して、すでに僧帽筋がモリッとしてしまっている人は、一度プロにしっかりほぐしてもらうのもおすすめです。ハイネックやVネックが似合う首元を目指してくださいね。

 

【関連記事】

【動画あり】たった1つの動きでガッツリ効く!肩こり解消エクサ

信号が赤になったら「バッグの持ち手を変える」といいのはナゼ?

特別なことゼロ!バッキバキ「肩こりから解放」される5つの習慣

冬の寒さが原因の「ひどい肩こり」とサヨナラする簡単な方法とは

 

【姉妹サイト】

※ 視力の急低下は病気のサイン!目の健康を守るちょっとした習慣4つ

※ 1年に5日間アレするだけ!「多忙な日々でもラブラブを持続させる」秘訣

 

【取材協力】

※ むの・・・元来よりエステや美容好きだったことがきっかけで、美容業界へ転身。2012年に麻布十番に小顔美容サロン『M.PLUS』を開業。各界の著名人や業界人もこぞって通う、実力派隠れ家サロンとして口コミが広がり、現在は各種セミナー、雑誌掲載、出演など活躍中。