ゼッタイ快便女子になる!「毎日出る人がしてる」4つのこと

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性には便秘がちの方が多いですが、その一方で、スッキリ気持ちよく毎日快便な人もいます。何日も便が出ていなかったら、毒素をどんどん溜め込んでいるようで気持ち悪いし、やっぱり毎日出したいですよね。

そんな便秘症の人と“毎日出ている”快便の人の違いは、一体どこにあるのでしょうか? その違いを知れば、どうやって便秘を治せるのか、ヒントにもなりますよ。

 

1:食物繊維の量

便通の良し悪しにどうしても差が出てしまうのが、やはり食物繊維の量。食物繊維は、便をやわらかくして排出しやすいようにしたり、便の量を増やして、便がより外に出やすいように、腸の運動を活発化する役目があります。

食物繊維をきちんと摂取するためには、栄養バランスの取れた食事を摂ることが大切。間食が多く、お菓子や甘いもので空腹をいつも満たしているような食生活では、食物繊維だってきちんと摂れずじまいです。

便秘が慢性化してしまっている人は、食物繊維が足りていない、と自覚して、意識して摂るようにしましょう。

 

2:水分の量

便秘がちの人の便は、黒ずんで水分が足りなく硬いものが多いのですが、理想の便は茶色で、ほどよく水分を含んだものです。食事をすれば食べ物の水分も同時に摂取していますが、消化の過程で吸収されてしまいます。そのため、意識して水分を摂っていないと、便秘を促進してしまいます。

ただし水分といっても、コーヒーやアルコールは利尿作用があるため、すぐに水分が尿として排出されてしまうので、便秘解消の目的には沿いません。

 

3:規則正しい生活

快便の人で不規則な生活を送っている人は、まずいないでしょう。規則正しく、きちんと睡眠時間を取っていると、体内リズムも健康的に保てます。

また、ストレスも便秘の一因となるので、ストレスと上手に向き合って、解消するようにしましょう。

 

4:適度な運動

日々の生活の中で、適度な運動を取り入れていると、腸の運動も促進されて便秘を予防します。一日中座りっぱなしのデスクワークで、運動習慣もゼロの方は要注意。

とはいっても、ハードな運動というよりも、日常の中で歩く距離を長くしたり、エレベーターではなく階段を使うようにしたりする、といった小さな心掛けが大切です。

 

便秘に悩む人は、思い当たることが必ず一つはあるはず。でも言い換えれば、生活習慣を見直せば、便秘は解消できるということです。毎日快便で、毒素を溜めない女性を目指しましょう。

 

【関連記事】

「食後に寝ると牛になる」は嘘!実はゴロ寝が代謝にいいと判明

すぐ食べられる!汚腸夫人の便秘を「スルッと解消する食材」5つ

意外や意外…太りやすい人も実は新陳代謝がイイってどういうこと?

※ 【動画あり】たった1つの動きでガッツリ効く!肩こり解消エクサ

代謝アップ効果!「スイーツと飲むと痩せる」魔法のドリンクとは

 

【姉妹サイト】

※ 本当は仲良くしたいのに!「職場の陰口」との上手な付き合い方5つ

※ セーラームーンと写真が撮れる!ハロウィン限定スポットが渋谷に出現