即始めたい!秋だけの「痩せ体質になるチャンス」を生かすテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この時期、体調を崩してしまう人が急増するようです。

実は、その原因は気温の変化だけでなく、夏の暑さや湿気によるダメージも影響しているそう。

今回は、そんなダメージに負けない、太りにくく、強い体を作るヒントを紹介します。

 

■秋は最も吸収が良い季節

本来秋は、東洋医学的にいうと、暑くも寒くもなく快適で、“体のトラブルの出にくい時期”とされているそうです。そこで、夏の暑さや、冷房負け、冷たいものの食べ過ぎで胃腸に負担をかけてきた人は、秋の間に体を癒して胃腸を労ると良いでしょう。

また、冬に向けてエネルギーを蓄え始め、吸収が良くなり、食欲も旺盛になってくる時期です。そんな秋こそ、体に必要な栄養をしっかり吸収して、太りにくい体へと変えていきましょう。

せっかく吸収が良い時期だからこそ、体に良いものを選んで取り入れると、太りにくくなります。そんなこの季節に合った、“体の巡りを良くしてくれる”食材とは……? 

 

■旬のものから選ぶこと!

秋に旬を迎える食材は、冬に向けてエネルギーを蓄えるために有効となります。また、乾燥から身を守っていく作用も豊富。そこで、以下の旬の食べ物をおススメします。

(1)ナッツ類・・・銀杏・栗・くるみなどは少量でも栄養価が高いです

(2)水分が多い食物・・・主に果物がおススメ、旬のものでいうと梨やぶどうが最適

(3)良質な脂・・・旬の魚でもある、サンマやサケは脂がたっぷり乗って、味が美味しいだけでなく、乾燥から身を守ってくれます

季節の恩恵を受けることで、夏に消耗した体力を補い、乾燥から身を守るための基盤を作ってくれます。またそれだけでなく、ご紹介した食材は、血や気を補う作用もあります。そのため、体が本来の元気を取り戻せ、巡りが良くなってきます。その結果、むくみや冷えを改善することにも役立ちますよ。

 

■巡りとダイエットの関係

現代人は、運動不足、長時間の悪い姿勢、添加物の多い食べ物の影響で、体内の巡りが悪くなっているとされています。そのため、巡りを意識するだけでも痩せやすい方へと導いてくれます。巡りを良くしたい時、一番手っ取り早いのは、”血流を良くすること”です。

また、せっかく吸収が良くなっている時期ですので、栄養を吸収しながら血行も良くなる民間療法の“よもぎ蒸し”などもおススメ。よもぎ蒸しでは、よもぎ成分や血の巡りを良くする漢方成分が吸収でき、痩せたい女性には、まさに一石二鳥です。

 

秋は太りやすいイメージもありますが、そんな時こそ良いものを吸収させ、健康で巡りの良い体作りをしてみては如何でしょうか?

 

【関連記事】

※ 【動画あり】たった1つの動きでガッツリ効く!肩こり解消エクサ

エビちゃんもお気に入り「よもぎ蒸し」が女性をキレイにする理由

※ 1日マイナス800キロカロリー!?更に美容成分たっぷりの酵素ドリンクが凄い

何か食べたいっ…は秋の仕業!辛くない「食欲コントロール術」4つ

夏のツケが今頃…「秋にトマト」が秋バテ&肌ダメージにイイ!

 

【姉妹サイト】

※ ココで差がつく!職場で「気配りできる女子」になるたった1つの方法

※ 8割の女子が「肌に自信なし」肌荒れの原因は生活も荒れているから?