美人は密かに飲んでいる!美肌に安眠…「お悩み解消ドリンク」4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冷えや肌荒れ、体の不調を改善したいと思ってはいても、手間や費用がかかる方法は、三日坊主になってしまいがち。でも、飲むだけで良いドリンクの力を借りる方法なら、手軽で続けやすいですよね。

そこで今回は、今日から始められる“お悩み別美人ドリンク”を4つまとめてみました。

 

■1:白肌にはトマトジュース

トマトに含まれる“リコピン”には、強い抗酸化作用があるため、活性酸素の除去に有効です。また、メラニン色素の生成に必要なチロシナーゼの量を減らす働きにも期待できるので、白肌を目指す方は、トマトジュースを飲むと良いでしょう。

生のトマトを食べるなら、「今すぐ白肌に巻き戻す!飲むだけで叶う“最強美白ドリンク”4つ」にもあるように、オリーブオイルと一緒に摂ることで、リコピンの吸収率が上がるので、覚えておきましょう。

 

■2:冷え対策にはホットレモン

「あらゆる不調の原因!最悪な“冷え”を解消する飲み物まとめ」では、これからの季節に深刻化する“冷え”に効果があるドリンクを紹介しています。そのなかでもオススメなのが、大人気モデルのミランダ・カーも飲んでいるというホットレモン。

レモンに含まれるクエン酸が新陳代謝を良くし、冷えを改善してくれるだけではなく、腸の働きを整えて老廃物を排出するので、美肌効果も得られます。

 

■3:グッスリ眠るためにはホットワイン

なかなか寝付けないという夜は、体が芯からポカポカと温まって、グッスリと眠れるようになるホットワインを飲むと良いでしょう。

「どんな時でもスムーズに入眠できる“魔法のドリンク”4つ」で紹介しているように、ワインに含まれるポリフェノールの抗酸化作用は、ニキビやシミの原因となる活性酸素を除去してくれるので、肌荒れの予防・改善にも効果的です。

 

■4:疲労回復+美肌には甘酒豆乳

「永作博美も愛飲中“身近なアレとアレ”を混ぜるだけの美肌ドリンク」では、疲労回復と美肌に効く甘酒豆乳ドリンクの効果をお伝えしています。甘酒と豆乳のそれぞれの効果は、下記のとおり。

(1)甘酒

アミノ酸の含有量が多く、飲むことで病院の点滴と同様の効果が得られます。それだけではなく、コウジ酸には、活性酸素やメラニン色素を黒色化するチロシナーゼを抑制する働きがあることから、継続的に飲み続けることで、美白、シミ、そばかすの予防、保湿効果にも期待できるといわれています。

(2)豆乳

・大豆イソフラボン・・・女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあり、肌のハリやみずみずしさをサポート

・大豆サポニン、レシチン・・・体に脂肪が蓄積されるのを防ぐ

・ビタミンB1、B2、B6、E・・・ニキビを予防。血流を良くし、冷え性や肩こりを改善する

・タンパク質・・・基礎代謝を活発にし、健康な髪や肌を育てる

甘酒豆乳ドリンクは、甘酒1に対し、無調整豆乳1を混ぜるだけで完成するので、試してみてくださいね。

 

以上、忙しくても毎日続けられる美人ドリンクを紹介しました。寒さや忙しさが加速する年末に向けて、今日から始めてみませんか?

 

【関連記事】

※ 【動画あり】華奢な二の腕になる!「ねじれ解消ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ あなたも妨害されてない?「女王蜂症候群」な女性上司との付き合い方

※ マウンティング女優・篠原ともえの「結婚したい男性」が意外すぎ!