ダイエッターも油断!? 美ボディがキープできる・できない人の差は秋冬にあり!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットといえば夏か夏前が本番という方は多いのでは? 毎年、夏を目前に焦って増えてしまった体重を落とす……誰しも経験があるはずですが、急いで戻そうとしても上手くいかないものですよね。

『アサヒフードアンドヘルスケア株式会社』の「ダイエット食品受容性調査」によると、ダイエットシェイクが最も飲まれる時期は、夏に向けた準備が始まる4月、夏本番となる7月・8月が多いということが明らかとなりました。

食べ物が美味しく、忘年会・新年会など魅力的な誘惑が増える秋冬は、みなさんが油断している事実が浮き彫りに……。

このことからダイエッターでも油断しがちな秋冬のカロリーコントロールこそが、薄着の季節に焦らないための秘策といえるようです。美体質キープにはこれからの季節が肝心ですね。

 

■秋冬のダイエットは冷やさないこと!

ダイエットシェイクといえば水に溶かして飲むのが一般的。同じく「ダイエットシェイクの季節別の飲み方」に関するアンケートでは、年間を通して「水に溶かして飲む」が最も高く、次いで「牛乳に溶かして飲む」方が多いという結果でした。

そして、秋から冬にかけてダイエットシェイクを飲んでいる人は、「お湯に溶かして飲む」、「温かい牛乳に溶かして飲む」と答えた方が多く、特に冬に「温かい牛乳に溶かして飲む」方は夏期の5倍以上に増加していることが分かりました。

さらに「ダイエットシェイクをホットで飲めることの魅力度」に関するアンケートでは、全体の77.0%が「魅力的である」と答え、その理由として「寒い季節も飲みやすくなる」、「からだを温めたい」、「からだにやさしそう」、「リラックスできる」という実感が上位にランクイン。

秋冬のダイエットの基本は身体を温め、代謝を悪くしないこと。ダイエットシェイクはお湯や温かい牛乳などで温めて飲むことで、からだを温めながらカロリーコントロールしていきたいですね。

このようなダイエットシェイクをお湯や温かいミルクなどで楽しみたいという需要にこたえて、『スリムアップスリム シェイク』ではオリジナル耐熱マグカップを添付したセット商品を全国のドラッグストアにて発売します。数量限定ですので、気になる方はお早めに。

 

これから本格的に寒くなる季節。食べ物が美味しいからこそ、美ボディをキープできるよう意識をしていきましょう!

 

【参考】

※ アサヒフードアンドヘルスケア株式会社