1日1分だけ!「寝ても取れないクマ」は●●を鍛えて消すべしっ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20141016045250どんなによく寝ても目の下のクマが消えずに「疲れてる?」と聞かれてしまう……、といった経験はありませんか?

実はその原因は、クマではなく、“たるみ”かもしてません。

目の下のたるみは、目尻のシワやほうれい線と同様に、あるだけで老け顔の印象を与えてしまう、超やっかいなもの。今すぐ改善する方法を試してみましょう。

 

■なぜたるみができるの?

一番の原因は、残念ながらやっぱりエイジング。下まぶたのコラーゲンが老化によって減ってくることで、目の下の皮膚がたるんでくるのです。特に目の周りは、皮膚が薄いため目立ちやすく、若い人でも悩んでいる人が多いようです。

 

■まずは、レチノール入りのコスメを投入!

コラーゲンの減少が原因なので、まずはコラーゲンを増やすことが効果的。そのために、コラーゲンを増加させる成分であるレチノール入りの目元美容液や目元クリームを塗りましょう。

ただ気をつけたいのは、塗る際の方法。目元は皮膚が薄いので、決して引っ張ったりしてはダメということはもう皆さんご存知だと思います。

しかも、美容液などを目元ギリギリにつけてしまう方も多いのでは? 特にレチノール入りのコスメは夜使うものなので、目元ギリギリに塗ってしまうと、寝ている間に成分が目に入ってしまうことがあり、起きたら目がむくんでしまう恐れも! 塗る際は、目と十分な間隔を空けるようにしましょう。

 

■1日5回行うだけでOK! 目の下の筋肉を鍛えること

また、コスメと一緒に行いたいのが、目の下から頬骨の一番高いところまでにある筋肉“眼輪筋(がんりんきん)”を鍛える方法です。

やり方は、目線は上にしながら、下まぶたを上まぶたにつけるようにします。すると、目の下がピクピクとしてくるはず。それが鍛えられている証拠です。これを1回20秒ほど続け、1日に5回ほど行ってみましょう。

 

いかがでしたか? 1日たった1分少しのエクサですが、やるとやらないのでは大きな違いです。気になる人はもちろん、今後の予防としても是非行ってみてください!

 

【関連記事】

1日1回はやりたい!たった3分で「目が一回りパッチリ見える」術

ハッ…毎日してた!一気に老け込む「目の下のクマ」悪化原因3つ

あの人顔が歪んでる…スマホの見過ぎは両目のバランスが崩れる!

スマホ依存は危険!「目の冷えが老け顔を作る」驚きの事実が判明

※ 【動画あり】フェイスライン・口元の表情筋を狙う「必殺小顔エクサ」

 

【姉妹サイト】

※ 見誤れば職場のイタい人に!働く女性はどこまで「女子」でOKなのか

※ 意外!? 初お家デートで恋人がこっそりチェックするのはアソコだった