式場選びの前に始めて!「結婚式を完璧ボディで迎える」美習慣5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな人も結婚が決まれば、いろいろな手を使って自分のボディをベストの状態にしますよね。

しかし、なぜか結婚式が終わった後、太ってしまう方がとても多いようです。共通している点は、無茶な食事制限やエステなどの他力本願が原因……。

結婚式後も、美しい身体をキープすることを望まない人はいないはず。今回は、パーソナルトレーナーでもある筆者が、結婚式1年前から実践頂きたい美習慣を紹介します。

 

■食生活での心がけ3つ

お肌や髪の内側からのツヤは、普段の食生活が大きく影響します。直前に見直しているようでは遅いので、結婚が決まったらすぐに食生活を改めましょう。

(1)嗜好品は月経1週間前から絶つ

ラーメンや揚げ物、スイーツなど脂質の多い食べ物は、月経1週間前からは食べないようにしましょう。月経1週間前は、ホルモンの関係で、老廃物を排出しにくく、むくみや老廃物の蓄積に影響します。また、ホルモンバランスを崩す原因ともなる、トランス脂肪酸や活性酸素を含むため、極力控えましょう。

(2)スイーツを食べるなら15時まで

脂肪貯蔵タンパク質であるBMAL1(ビーマルワン)というものが、体内にあります。この値が一番少なくなる時間帯は14時~15時。BMAL1は脂肪をため込むのを助けるため、BMAL1が多い時間に食事をすると太りやすくなるのです。そのため、嗜好品を食べるのであれば、最も数値が低い時間帯、15時頃までにするのがおすすめです。

(3)炭水化物は絶対抜かない

減量のため炭水化物を食べない方が多いのですが、はじめは減量に成功しても、ホルモンの関係で太りやすい体質に変化します。また、憂鬱感や倦怠感などの心への影響、月経不順など、自律神経バランスの乱れに繋がりやすくなります。炭水化物は、必ず食べるようにしましょう。

 

■運動での心がけ2つ

食事制限だけで、ドレスから露出している背中、二の腕、デコルテのボディメイクは不可能です。必ず運動と食事はセットと考えましょう。

(1)週2回の運動は必ず!

運動の習慣がない方は、最低週2回はしたいところ。普段からヨガやランニングをされている方は、運動前に少し筋トレをすることで、成長ホルモンの力を借りた、より効率の良いエクササイズとなります。歩く、筋トレ、ストレッチをするなど必ず、身体を動かしましょう。

(2)大きな筋肉を活動させる

ついドレスから出る範囲のトレーニングだけに限定しがちですが、基礎代謝アップのためには、太ももやお尻、背中、胸など、大きな筋肉を活動させることがポイントです。過去記事、「3つの運動だけ!ちょっとした体操で”内ももに隙間”ができる方法」を参考に、エクササイズをするように意識してみてください。

 

結婚式は、ただの通過点。結婚式後も美しい身体を長続きさせるには、結婚式の1年前から規則正しい習慣を確立させることがとても大切です。ぜひ実践してみてくださいね。

 

【関連記事】

ダイエット成功セレブ4人に学ぶ「結婚式までに」美しく痩せるコツ

※ 1日マイナス800キロカロリー!?更に美容成分たっぷりの酵素ドリンクが凄い

※ 【動画あり】フェイスライン・口元の表情筋を狙う「必殺小顔エクサ」

35歳がリミット!絶対断絶すべき「みるみる老け込む」悪習慣5つ

※ 3ヵ月で10kg!食べてるのに「体重がみるみる落ちる」食事法とは

 

【姉妹サイト】

※ 転職すべきorやめとく? 悩んでいるアナタが確認すべきチェック項目5つ

※ 松田翔太×前田敦子で衝撃小説「イニシエーション・ラブ」が実写化!