チークさえ決まればOK!男が胸キュンするモテほっぺの作り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いつまでも友達止まり」「彼との距離が縮まらない」「出会いがない!」そんな悩める女子に、今すぐ見直してほしいのがチークの塗り方。

チークでポッと色づくほっぺを作れば、男性に「かわいい!」「守ってあげたい」「抱きしめたい」と思わせることができますよ。今回は、男心をくすぐるモテチークの塗り方をマスターしましょう。

 

モテチークの作り方! 簡単3ステップ

(1)三角ゾーンを意識してベースづくり

かわいいほっぺを作るには、ベースをキレイに整えてチークの発色をよくすることが重要です。BBクリームや肌の色ムラをカバーする下地を、スポンジを使って顔全体になじませます。さらに、顔の立体感を出し顔色をよくみせるために、頬の逆三角ゾーンに重ねづけしましょう。ここだけしっかりカバーできていれば、他は薄づきでOK。頬の逆三角ゾーンの赤みや色ムラが強い場合は、コンシーラーを使って。

(2)鼻の頭をピンクに

寒空の下、マフラーに顔をうずめ、鼻の頭を赤くしながら彼を待っている女性には、どんな男性も心を奪われます。そんな冬のピュア顔を演出するのが、鼻チーク。鼻先から2センチほど上にチークを入れるだけの簡単テクです。鼻の先に入れると鼻が長く見えるのでNG。また、入れすぎると酔っ払いに見えてしまうので気をつけて!

(3)ぽんぽんとチークをのせる

ムラになったりキレイなグラデーションが作れず、チークに苦手意識がある方は少なくないようです。クリームチークを指でつけたり、パウダーチークをブラシでなじませると、なかなか最初は思うように仕上がらないかもしれませんが、うまくバランスをとっていきましょう。

 

10月21日に発売したマジョリカ マジョルカの『パフ・デ・チーク(フラワーハーモニー)』は3色の微粒子がセットになったチークで、パフにくるくるなじませてポンポンつけるだけで、キレイなグラデーションができるアイテムのようです。肌によくなじむので粉っぽくならず、ポッと上気したほっぺに仕上がります。

 

チークさえかわいく決めれば、守ってあげたくなるモテ顔に変身できます。男性の心を射止めたい方は、今すぐ実践してくださいね!

 

【参考】

MAJOLICA MAJORCA – 資生堂