おなかの調子に差あり!OLと女社長の違いは●●な生活習慣だった

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性に多いカラダのお悩みといえば、“便秘”。なんと現代女性の3人に1人は、便秘なのだとか! 『美レンジャー』読者の方にも、頑固な便秘に悩まされている方が多いのでは? 実はこの便秘、働く環境や生活スタイルによっても差があるようです。そこで今回は、おなかブスかどうなのか“働く女性のスッキリ大調査”をご紹介します。

 

■なんと!おなかの調子で悩むOLは、女性社長の1.5倍!?

働く女性の環境、生活スタイルによって、おなかのスッキリ度はどのくらいの差が見られるのでしょうか? 『グリコ乳業株式会社』は、「働く女性のスッキリ大調査」としてOL300名、女性社長300名にアンケート調査を実施しました。(詳細はこちら

「あなたは、おなかの調子で悩んでいますか?」という質問に対し、悩んでいると答えた女性は、全体の39.5%と約4割を占める結果に。そのなかでも「とても悩んでいる」と答えた方は、OL=13.7%、女性社長=9.3%と、OLの方が特に悩んでいることが明らかになりました。

キャリアによってこうも違うのですね! やはり生活習慣なども異なっていたりすることが要因なのでしょうか。

 

■気になる! 5日以上でない日もザラ!便秘に悩む女性の実態

さらに、気になるお通じ事情についても調査。「あなたは、どのくらいのペースでトイレをしますか?」との質問には、全体で5人に1人以上が「3日以上でない時がある」と回答。また「5日以上でない時もある」と答えた方もなんと5.3%にのぼり、慢性的な便秘に悩んでいることが明らかになりました。

キャリア別では、「1日1回以上」と答えた方はOLが約5割、女性社長は6割と、女性社長の方はスッキリ度が高いと分かりました。

実際に女性社長はおなかのケアにも意識をしているようで、全身運動やおなかの運動をすることを心掛けているようです。やはり毎日の生活習慣はもちろん、それを実行する心掛けが重要なのですね!

 

■おなかがスッキリすると思う成分1位は“ビフィズス菌”

「おなかがスッキリすると思う成分を全て選んでください」という問いでは、1位がビフィズス菌=72.2%、2位が繊維類=69.5%、3位が乳酸菌63.5%という結果に。

手軽に摂取できそうなヨーグルト、ビフィズス菌が上位を占める一方で、「普段の生活でおなかがスッキリするよう心掛けていることがありますか?」という質問には、若い世代ほど意識したケアができていないという実態も明らかになりました。

 

■1本に1000億個のビフィズス菌! 話題のスッキリ飲料とは

効率よくビフィズス菌を取り入れたい方におススメなのが、新商品の高濃度ビフィズス菌飲料『BifiX1000』です。

“生きて腸まで届きおなかで増える”グリコ独自のビフィズス菌『BifiX(ビフィックス)』を使用。驚くのがその含有量です。なんとその数、1本(100g)に1000億個(製造時)! 一般的なドリンクタイプのヨーグルトや乳酸菌飲料とは異なり、ビフィズス菌だけで発酵させているから、手軽に大量に摂取することができて、おススメなのです。

毎日摂取したい方にとって、量や味は重要なポイントですよね。高濃度ビフィズス菌飲料『BifiX1000』は飲みやすさにこだわり、まろやかな口あたりと、さわやかなあと味が特徴。

飲むヨーグルトのようなドロッとした食感がなく、すっきりとした甘さ控えめのビフィズス菌飲料なので、飽きずに飲み続けることができます。忙しい朝でも、いつでもどこでも気軽に飲める、パーソナルサイズというのも嬉しいポイント。

20~50代の女性を対象とした事前テストでは、75.7%の女性が飲み続けたいと回答するなど、スッキリ感を実感した声が多く寄せられました。

 

■全国に拡大中「おなかスマイル!プロジェクト」とは!?

「日本中の女性のおなかから笑顔にしたい」というグリコ社員の熱い思いから『おなかスマイル!プロジェクト』のWEBサイトが誕生しました。

商品を飲んでスッキリ感を実感した方から、周りの方におススメする『BifiX1000アンバサダー』の一般募集や、商品を使った「スッキリレシピ」などの情報が盛りだくさん!女性社長『BifiX1000アンバサダー』からOLの方に向けたアドバイスのコーナーも必見です。(詳細はこちら

 

高濃度ビフィズス菌飲料『BifiX1000』と、日頃のおなかケアで、カラダの中からスッキリを実感してみませんか?

 

【参考】

高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000「おなかスマイル!プロジェクト」