ヘアメイク激推し!「秋冬のカサ肌をしっとり洗う」最強の3本とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝晩は、だいぶ風が冷たく感じる日も増えてきましたよね。これからの時期は、どんなに保湿を頑張っても、乾燥を防ぎきれない“カサカサドライ肌”になってしまう、と悩んではいませんか?

乾燥が気になると、スキンケアはしっとりタイプに変える方が多いはず。でも、洗浄アイテムまでしっとりに変える発想って、なかなか浮かばないかもしれません。

ヘアメイクアーティストのchihoさんによると、年中同じ洗浄アイテムを使用していると、乾燥する季節に必要な油分まで洗い流されてしまい、ドライ肌を引き起こしてしまうことがあるそう。

そこで今回は、chihoさんに伺った、しっとりと洗い上がるおすすめの洗浄アイテムを3つご紹介します。

 

■1:『マナラ モイストウォッシュゲル(美容液洗顔料)』

chihoさん曰く、「泡の立たない洗顔料。トロッとした乳液で顔をマッサージする感覚。洗顔料なのに、洗い上がりが本当にしっとりして、顔のつっぱり感がない不思議なアイテムです。泡立てる必要がなく、楽チンなのもポイント。夜はメイク落としの後こちらで洗顔します。

ちなみにドライ肌にはクレンジングミルクがおすすめです。朝はぬるま湯のみの洗顔か、こちらを使用すると自分に必要な油分が残せますよ」とのこと。

泡洗顔に慣れた方、乾燥が気になるなら、この新感覚洗顔料をぜひ試してみては?

 

■2:『バストロジー 泡のボディケアウォッシュ』

「手洗いに適した泡のボディソープ。きめ細かく弾力のある泡がたっぷり出てきて、肌をなでるように優しく洗ってくれるので、流すだけで洗い上がりがしっとりします。入浴後の乾燥原因のひとつ“洗う時の摩擦刺激”に着目し、泡のクリームヴェールで摩擦を押さえて、入浴後の乾燥を防ぐというもの。

香りも3種あって迷ってしまうほど。レフィルもあるドラッグストア商品です。

正直購入時は、たっぷりの泡量に消費が早いのではと思っていたのですが、意外に長持ちしますよ」と、chihoさん。

ドライ肌の方は、入浴後のボディケアも忘れずにしたいところですよね。

 

■3:『AVEDA(アヴェダ)シャンピュア シャンプー』

「乾燥からくる頭皮のかゆみや髪のパサつきに困っていたところ、先輩ヘアメイクさんに教えて頂いたアヴェダのシャンプー。ちょっと高いかなと思っていましたが、使って納得。頭皮だけではなく、髪質自体改善できる優れものです。少量で泡立ちよく、家族みんなで使えますよ。

シャンプーだけでもハリ、ツヤが出て、指通りサラサラなのにしっとりまとまり、頭皮のかゆみも解消します。

髪質をよくするためにシャンプーよりもトリートメントを重視しがちですが、髪に優しい洗浄成分で作られている、品質のよいシャンプーを使用する方が、髪のためには断然おすすめです」

何を使っても髪質にあまり変化がない方は、リッチなトリートメントを買うよりも、まずはシャンプーを変えてみるのがよいかもしれませんね。

 

今回教えて頂いたのは、補う乾燥対策ではなく、“落とす”際の乾燥対策。今年こそ満足のいくしっとり潤いボディケアを実践してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ トレンド小物先読み!今秋は「バックパックとイヤーカフ」がくる~

※ もう泣かない!髪のカットで失敗しないオーダーの仕方4ステップ

小技でイメチェン!自分で失敗なく前髪を切る簡単な方法

※ 3ヵ月で10kg!食べてるのに「体重がみるみる落ちる」食事法とは

※ 【動画あり】正面だけキレイはNG!「横顔美人になる」メイクテク

 

【姉妹サイト】

※ 心と体を癒やす植物の力!オフィスでも家でも使える「アロマ」の選び方

※ ざわちんマスクを外してすっぴんを公開中!その美肌の秘密とは

 

【取材協力】

※ chiho-hairmake・・・コスメアイテム大好きなヘアメイク。百貨店のみならず、ドラッグストア・バラエティショップでの逸品探しも趣味兼日課。学校、企業等の講師活動、アーティスト・モデルのヘアメイク、ショーメイク、ブライダルなど、ヘアメイクを通して心身のキレイをお届け。