何か食べたいっ…は秋の仕業!辛くない「食欲コントロール術」4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋に食欲が増すのには、さまざまな理由があることは、みなさんご存知ですよね。例えば、”夏バテによって低下していた食欲の回復”や”美味しい旬の食べ物がたくさん出回ること”、他にも、”日照時間が短くなることによるセロトニン不足”などがあります。

このような理由から、秋~冬にかけては、太りやすい時期だと考えられているのです。これは、スタイルを気にする女性にとって悩ましい問題……。

そこで今回は、『美レンジャー』の過去記事を参考に、食欲をコントロールして、スリムなスタイルをキープする方法をお伝えしたいと思います。

 

■1:色の力を利用する

食欲を抑えたいときは、「止まらない”猛烈なドカ食い”をグッと抑える最終的なテクニック」でお話している色の力を利用すると良いでしょう。青や紫、黄緑色には食欲を抑える効果があるので、食器やテーブルクロスの色を変えてみては?

また、食器を小さいものに変えることで、同じ量でもたくさん盛られているように見えます。このような目の錯覚も利用しましょう。

 

■2:理由を見つけて食べない

「あるある!なるほど納得”痩せ子とポチャ子の違い”はココにあり」で紹介しているのは、痩せ子とポチャ子の食習慣の違いです。「限定品だから」「美味しそうだから」「ランチタイムだから」など、理由を見つけては食べてしまうという方は、「今、本当にお腹が空いている?」と、自分の体の声に耳を傾けてみてください。

 

■3:ダラダラ食いを誘発しない

菓子パンやスナック菓子、お惣菜など、袋を開けるだけで手軽に食べることができるものは、”気付いたら食べ過ぎていた”という”ダラダラ食い”を誘発します。

「気付けばモグモグ!休日の”ダラダラ食い”を断ち切る5つの心得」でもお伝えしているように、調理をせずに食べられるものは、なるべく家に置かないようにしましょう。

 

■4:カロリーをリセットする

日頃から気を付けている方にも、”つい食べ過ぎてしまった”という日はあるはず。そんなときは、「食欲異常スパイラルから脱出!おデブ化阻止”食べ過ぎ”リセット法」にある下記の方法で、リセットしましょう。

(1)カリウムを含むものを食べる

(2)水を飲む

(3)食物繊維を含むものを食べる

 

いかがでしたか? 止めどなく湧き上がる食欲を上手にコントロールし、今年こそは、”秋太り”とサヨナラしませんか。

 

【関連記事】

※ 【動画あり】華奢な二の腕になる!「ねじれ解消ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ 忙しい朝でもこれならできる!簡単時短の「秋のお弁当」メニュー3選

※ 簡単で称賛の的!今年の鍋パーティは「大根おろしアート」がアツイ