ソレ非常識ですよ!超やりがち「結婚式マナー」NGまとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋は、一年の中でも人気の結婚式シーズン。「私は何度も出席しているから慣れてるし」と思っている人でも、知らず知らずのうちに、マナー違反をしてしまっている人も少なくありません。

そこで今回は、「うわっ、あの人非常識!」なんて言われないよう、今さら聞けない結婚式のマナーについて、過去にご紹介した記事の中からまとめてご紹介します。

 

■意外とやってる! 実は多い結婚式でのNGファッション

結婚式のファッションでは、実は知らずにマナー違反をしてしまっている人が少なくありません。無難で着まわしがきく黒や薄いベージュのドレスを選ぶ女性も多いですが、実はそれらはNG! 

「”え…それもダメなの!?”実は結婚式ではNGなファッション8つ」でご紹介した通り、全身黒は喪服を連想させてしまいます。また、薄いベージュは強いライトの下では、“花嫁の色”とされる白色に見えてしまうことも。

その他、ファーアイテムや革アイテムなど動物の殺生を連想させるものや、サンダル・オープントゥのパンプス、素足や黒タイツなどもあまりおすすめできません。結婚式への出席前に再確認してみてくださいね。

 

■お祝いに食器あげてない? 知らずにやってる赤っ恥行動

ご祝儀袋をデザインがかわいいという理由で選んでいませんか? 「結婚式はマナーを守って!知らないと“恥をかく”列席者の心得6つ」でご紹介したように、ご祝儀袋は、中身の金額とのバランスを意識するとよいです。目安としては、ご祝儀の1%程度が一般的だと言われています。

また、結婚のお祝いに食器をプレゼントする人も多いですが、関係が壊れる、縁が切れる……を連想させるガラス等の割れ物や、包丁などの切るものは、避けた方が無難と考える方もいらっしゃいます。

その他、お祝いや当日のNG行動なども再確認してみてください。

 

■椅子に座っちゃダメ!? 意外と知らない二次会のマナー

たとえば服装。ドレスコードがないとはいえ、カジュアルすぎるものはNG。「”二次会ならOKでしょ?”と意外とやりがちな結婚パーティNG行動」でご紹介した通り、結婚式同様で白っぽく見える服、素足、サンダル、ミュール、ブーツ、ファーやアニマル柄の小物などはNG。きちんと感が出る服装を心掛けてくださいね。

また、立食パーティの場合、パーティ会場に用意された椅子に座るのは、実はマナー違反。椅子は、妊婦さんや子供、高齢の方のために用意してあるので、基本的には座らない方がよいです。

 

以上、結婚式のマナーについてご紹介しました。マナーを守り、大切な友人・知人を気持ちよくお祝いしてくださいね。

 

【関連記事】

あんな嫁いらないわ!彼ママ激怒「敵に回す」絶対NGマナー6つ

※ 【動画あり】驚くほど簡単なのに華やか!ゆるふわヘアアレンジ3つ

 

【姉妹サイト】

※ いるいる!職場で「密かにドン引きされてる人」の残念すぎる特徴5つ

※ ソレただの腰痛じゃないかも!? 5秒でできる座骨神経痛セルフ診断