朝からしないと!7割女子がガッカリ「起床後の顔むくみ」解消法3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝、寝ぼけまなこで、鏡越しに自分の顔を見たら「ゲッ……むくんでる」なんてことありませんか? 前夜のお酒の飲み過ぎ、塩分の濃い食事、運動不足など、むくみの原因は様々ですが、できれば顔も気分もすっきりして朝を迎えたいですよね。

今回は、オルビスが、20~30代女性500名を対象に行った「フェイシャルケアに関する調査」の結果を基に、簡単に顔のむくみを解消できるテクニックをご紹介します。

 

■朝、自分の顔を見てがっかり……経験者は7割も!

上記の調査で、「朝の起き抜けの顔が、“がっかり顔”(=日中の自分の顔よりも見た目が悪く、がっかりしてしまう残念な状態の顔)になってしまった経験はありますか?」と質問したところ、70%と大多数の女性が「ある」と回答。

仕事や家事など、やらなければいけないことが多く、夜は何かと時間がない現代女性の中には、朝の“がっかり顔”経験者も多いようです。

ちなみに、「起き抜けの顔が“がっかり顔”になる頻度」として最も多かったのは、「週に1~2日」(28%)。さらに、「週に5日以上」と答えた人も22%にのぼっており、5人に1人は、ほぼ毎日“がっかり顔”を実感しているということになります。

 

■むくみやくすみを感じた時、自分の顔にがっかりすることが判明

次いで、「起き抜けが“がっかり顔”だった時の顔や肌はどのような状態ですか?」と質問したところ、最も多かったのは、「顔がむくんでいる」(56%)という結果に。また、「目の下にクマができている」(48%)、「目がはれぼったくなっている」(44%)と続き、「肌がくすんでいる」という回答も41%と目立ちました。

 

■朝の“がっかり顔”を解消するテクニック3つ

朝の“がっかり顔”を解消したいと思いつつ、ケアができていると答えたのは、わずか12%。むくみやくすみが気になるけど、ケアが面倒だと、朝晩の時間を使ってケアする気にもなれないもの。そこで、簡単にむくみが解消できるテクニックを3つご紹介します。

(1)耳つぼを押す

耳の穴のすぐ前に“耳門(じもん)”、耳たぶの裏に“翳風(えいふう)”という、顔のむくみ・くすみ解消のつぼがあります。人差し指の腹の部分を使い、気持ちよく感じる程度の強さで3秒程度押さえましょう。左右それぞれ5回程度繰り返すと効果的です。

(2)蒸しタオルを顔に乗せる

濡らしたタオルをレンジで30秒ほど加熱し、その蒸しタオルを顔に乗せて顔を温めます。その時、タオルの上から、目元のくぼんでいる個所を軽く押しながらマッサージするとより効果的。即効小顔にはなりませんが、やるとやらないとでは大きく違います。

(3)鎖骨をさする

鎖骨は、老廃物を流す出口地点です。鎖骨周辺のリンパ管に老廃物が溜まっていると、むくみの原因となります。リンパマッサージと聞くと難しい、面倒くさいというイメージがあると思いますが、さするだけでも効果はあります。時間がある時は、鎖骨のくぼみに指2本程度を押し当て、3秒ほどプッシュしてみてください。

 

顔がむくんでいたら、せっかくのメイクも台無しです。ちょっとしたテクニックで顔のむくみは解消できます。「今日はむくんでいるな……」と感じた朝は、すっきり小顔を目指して、上記テクニックを1つでも取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 即やりたい!「生理前のむくみ」をスッキリ解消する5つの必勝法

※ 仰天!顔デカ女になっちゃう「頭のむくみ」は放置することなかれ

※ 歩き方を意識するだけで「むくみがスッキリ」痩せ体質に変わる心得

※ 医師が断言!正しくむくみ解消すれば「3割も細く見える」ってさ

※ 【動画あり】華奢な二の腕になる!「ねじれ解消ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ 昼休み後のボケた頭に!「仕事に必要な集中力」を養う食品5つ

※ 世界のベストレストラン2014発表!日本1位は行列必至のあの店

 

【参考】

「フェイシャルケア」に関する調査 – オルビス