「秋冬なのにテカり女子」は脂オフの前にウナギを食べよ!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので、もう10月。過ごしやすい気候のおかげで、夏のように汗ばむことも少なくなったのではないでしょうか。それなのに、何故か顔はテッカテカ。「どうしてこんなにオイリーなの?」と、鏡を見て驚いた経験はありませんか。

この憎きテカりの原因ですが、食習慣との関係が大きく、主に下記の二つが影響してきます。当てはまるものがないか、チェックしていきましょう。

 

■︎皮脂の分泌を誘発する食べ物の摂りすぎ

肌がテカる原因は、過剰な皮脂の分泌と関係があります。皮脂の分泌を誘発する下記の食べ物の摂りすぎには、注意しましょう。

(1)バター、生クリーム、砂糖、果糖を多く含むもの

(2)生成された穀物

(3)辛い食べ物

(4)揚げもの、油っぽいもの

(5)ジャンクフード

(6)アルコール

 

■︎皮脂の分泌を抑える栄養素の不足

もう一つのテカりの原因は、皮脂の分泌を抑える栄養素の不足によるものです。皮脂の分泌を抑える食べ物を、バランス良く食事に取り入れましょう。

(1)ビタミンB2(納豆、レバー、うなぎなど)・・・皮脂の分泌をコントロールする。

(2)ビタミンB6(バナナ、レバー、魚の赤身など)・・・ビタミンB2と協力し合って、皮脂の分泌をコントロールする。

(3)ビタミンC(ブロッコリー、緑黄色野菜、レモン、キウイなど)・・・皮脂の分泌を抑える、皮脂の酸化による肌へのダメージを防ぐ。

(4)ビタミンE(アボカド、オリーブオイル、うなぎ、かぼちゃ、ナッツ類など)・・・血行を促進する、肌のキメを整える。

 

いかがでしたか? “皮脂の分泌を増やすものを控えて、皮脂の分泌を抑えるものを積極的に食べる”ということが、テカりを改善して“モテサラ”肌になる近道です。

「もしかしたら、テカっているかも……」という心配や、メイク直しの煩わしさとサヨナラするためにも、まずは食習慣を改めてみませんか?

 

【関連記事】

※ 【動画あり】華奢な二の腕になる!「ねじれ解消ストレッチ」

「今日も出ない…」頑固な便秘がスルルンッ!となる美腸習慣5つ

顔からアソコまで!1本で5通り使える「最強うる艶アイテム」

むくみ・食べ過ぎ知らず!「飲み会翌朝もキレイな人」掟4つ

あるある!なるほど納得「痩せ子とポチャ子の違い」はココにあり

 

【姉妹サイト】

※ こんな症状は要注意!「ホルモンバランスの乱れ」意外なサイン3つ

※ ジャニーズ新番組とコラボ!テレ東・ナナナのLINEスタンプ配布中