そげと垂れが悩み1位!「胸もと年齢-5歳」美バストエクサ2つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、加齢とともに気になるお悩みは何ですか? 肌のたるみ、くすみ、ボディラインの崩れなどなど、悩みは尽きず、歳を重ねるたびに、時間とお金を費やすようになってきているのではないでしょうか。

ボディパーツの中でも、特にデコルテは年齢がでやすいといわれ、アラサーを過ぎたらスキンケアとともに、手抜きせずケアしたいパーツです。

そこで今回は、ワコールが30~40代の女性700名を対象に行った「美容の効率化に関する調査」を基に、バストアップに効果的な簡単トレーニングをご紹介します。

 

■キレイになりたい! でも時間をかけたくないのが本音……

main

上記の調査で、「キレイ」に投資する時間への意識について聞いたところ、「きれいになるためなら費やす時間は惜しまない」と答えた人は27.6%にとどまりました。しかし、89.3%もの女性が「きれいになるために費やす時間をなるべく短縮したい」と回答しました。

 

■年齢によるバストの悩みを抱える女性は約8割!

sub2

年齢とともに、体形の変化とお肌の変化を感じている女性たちですが、年齢による体形の悩みのひとつとして、バストの悩みを抱えている女性は、75.5%にものぼります。

また、「胸もとは見た目年齢の印象を左右すると思いますか?」と聞くと、84.9%が「そう思う」と答え、年齢を意識する女性たちにとって、胸もとへの関心は高いことがわかりました。

具体的なバストの悩みを聞いたところ、「バストが下がったり、デコルテがそげている」と回答した人は約6割。次に「バストにハリがない」(39.3%)、「バストが脇に流れている」(26.5%)と続きます。

こういった悩みへの対処方法を聞いたところ、最も多かったのは「ブラジャーでカバーする」(43.5%)、その他には、「服で隠す」(13.9%)、「マッサージをする」(6.7%)、「美容液をつける」(2.5%)といった方法が挙がりました。

 

■目指せ胸もとマイナス5歳! バストアップのための簡単トレーニング

胸もとの衰えは気になるけれど、できれば楽してキレイでいたい……。そんな女性が多いことと思います。バストアップに効果的なのは、“肩甲骨”と、背中の筋肉である“広背筋”を鍛えることです。ここでは、自分で簡単にできるバストアップのためのトレーニングを2つご紹介します。

(1)肩甲骨を動かして、バストアップ!

肩と二の腕を下げながら、肩甲骨を下方向に動かし、そのまま5秒キープ。この動作を10~20回程度繰り返すと、肩甲骨周りの筋肉に刺激を与えます。肩甲骨周りには、褐色脂肪細胞という体内に蓄積された余分な脂肪を熱に変え、体外に排出させる役割を持つ細胞があり、ダイエット効果も期待できます。

人間の身体は、前かがみになりやすいので、キレイな姿勢をキープするためにも、肩甲骨を刺激するのはお勧めです。

(2)広背筋を伸ばしつつ大胸筋を鍛えてバストアップ!

胸の前で両手のひらを合わせ、手首と両肘をぴったりとつけて、力を入れます。そのまま、ひじと腕が直角になるまで上に上げて10秒キープ。さらに肘が離れない程度に、腕を上に上げて、さらに10秒キープ。これを5~10回程度繰り返します。

これも大胸筋を鍛えることで、前かがみになりやすい姿勢を改善する効果があります。腕に力を入れることになるので、二の腕の引き締め、肩甲骨も刺激されるため、脂肪燃焼にも効果が期待できます。

 

いかがでしたか? 身体の裏側もしっかりトレーニングしてあげることが、バストアップには欠かせません。今回ご紹介したのは、思いついた時に簡単にできるトレーニングばかりです。日々の生活の中のちょっとした時間を有効に使って、正しい姿勢、キレイな胸もとを手に入れましょう。

 

【関連記事】

※ 通勤電車で密かに実践!くびれ・バストアップに効く「ながら体操」

※ 衝撃!良かれとやってたバストケアが実は「老けパイ」の原因だった

※ 朗報!巨乳は時代遅れ…人気No.1「すっぴんバスト」2つの条件

※ この3カ所を揉むだけ!効果抜群「ツンと上向き」バストアップ法

※ 【動画あり】定規でチェック!無条件に美しい「黄金比」顔になる術

 

【姉妹サイト】

※ 熱があるけど会社に行かなきゃ…っていうとき助けになる4つの食品とは

※ あるある!女子が選んだ「イタい女&イタい男」の特徴ベスト5

 

【参考】

美容の効率化に関する調査 – ワコール