早く知りたかった!「痛い靴ずれ」が手持ちの●●で予防できる裏技

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20141003044650女性にとって常に悩みの種なのが、ヒールによる靴ずれやマメ。特に季節が変わった今、新しい靴やブーツを履いて靴ずれができてしまった、なんて方も多いのでは?

しかもそれらは痛いだけでなく、一旦できてしまうと、すぐには治らないため、しばらく我慢して靴を履かなくてはいけないハメに……。

でも実は、靴ずれは家にある美容アイテムで予防&ケアすることができるのです。さっそくご紹介しましょう。

 

■靴ずれをいち早く治す方法

できてしまった靴ずれや水ぶくれの部分には、ココナッツオイルを塗って、その上からバンドエイドを貼りましょう。普段より早く治るはずです。

また、アロエジェルも効果的。保湿効果で、赤みや腫れを軽減してくれます。

もしココナッツオイルがない場合や、使いたくない場合は、バンドエイドのみでOK。しかし、いつものようにピッタリつけてはNG。真ん中の部分に少し空間をつくり、空気に触れるようにしましょう。

 

■靴ずれを予防するには?

靴ずれの予防には、ワセリンが効果的。もし以前履いて靴ずれができた靴や、これから新しい靴を履くのであれば、足の靴ずれができやすい部分にワセリンを事前に塗ってから履きましょう。

さらに予防に使えるのが、ベビーパウダー。靴の内部の素材が足を必要以上にこすったりしないように、また肌触りをよくするように、ベビーパウダーを靴の中につけましょう。

ただ注意したいのは、足の裏にもベピーパウダーがついてしまうので、もし靴を脱ぐ場面がある日は、行わない方が無難です。

また、同じく靴ずれしそうな部分には、あらかじめ、ウォータープルーフのバンドエイドを貼っておくのも効果的です。

 

いかがでしたか? 今まさに靴ずれができている方はもちろん、これから新しく靴を履く、購入する時には是非試してみてください。

 

【関連記事】

靴の中に入れるだけ!「最悪な足クサ女子」を返上する防臭テク

意外と簡単!「汚ない足の爪」を自分史上一番キレイに整える方法

痩せない原因!「足クセの悪い」女性は下半身デブになりやすい

欧米人より日本人は足意識が低い…プロが教える正しい靴の選び方

※ 【動画あり】定規でチェック!無条件に美しい「黄金比」顔になる術

 

【姉妹サイト】

※ 悪口にうわさ話!働き女子のための「職場ゴシップ」賢い対処法3つ

※ 40代独身女性の半数以上が「彼氏はいらない」という驚きの結果に