「お金がない」は禁句!どんどん貯まる人の金運UPの心得4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションやコスメ、グルメに、自分と同じようにお金をつぎ込んでいた友人の貯金額を聞いて、ビックリ……! 思わず、焦ってしまったなんて経験ありませんか? 

アラサーにもなると、明確に分かれるのがお金の使い方が“上手な人”と“いつまで経っても下手な人”です。

そこで今回は、お金がどんどん舞い込む人の上手な“愛されマネー術”をご紹介します。

 

■1:生きたお金の使い方をしていない

同じお金の使い方でも、その場限りの消費と、先に繋がるお金の使い方と2パターンがあります。その場限りの消費とは、その名の通り衝動買いや、買ったもののタンスの肥やしになってしまった服や靴などの無駄遣いを指します。

一方で先に繋がるお金の使い方とは、興味のあるセミナーへ行く、本を買う、大切な友人の誕生日を祝う、旅行へ行くなど、自己投資や経験に繋がることへのお金の使い方です。どちらがよいか、一目瞭然ですよね?

 

■2:お金を払う時は、「また戻ってきてね」

筆者の周りのお金の使い方が上手な友人に聞いてみたところ、9割が実践していたのがこのテク! レジでお金を支払う時、お金に対して「また戻ってきてね!」と気持ちを込めながら、支払うのだそう。

友人曰く、お金はお金を好きでいてくれる人のところへ集まってくるとのこと。早速試してみてくださいね。

 

■3:使ったお金に対して、後悔しない

支出が多かった月や、買ったばかりの服が数日後にセール価格になっていた時、後悔して落ち込んでしまう時もありますよね。そんな時、そのクヨクヨ落ち込んだ気分をひきずってしまうのはNG!

「こんな時もある」「また働いて稼げばいい」と気持ちをリセットして、常に前向きに考えられることが大切です。

 

■4:「お金がない」とは決して口にしない

どんなにお金がピンチだとしても、それを理由に友人の誘いを断らなくてはいけないとしても、決して口にしてはいけないのが「お金がない」というフレーズです。

友人に気を遣わせてしまうこともありますが、それ以上に怖いのが脳の思い込みです。私たちの脳は、私たちが口にした言葉を現実か妄想か区別せずに、そのまま事実として受け止めてしまうのです。

ですから、「お金がない」というセリフは、自らお金がない現実を引き寄せてしまっているのと同じ! 「これからお金が入ってくる」などと、前向きな言葉に変換するとよいですよ。

 

いかがでしたか? お金に愛されるマネー術を身に付けて、楽しいマネーライフを送りたいですね。

 

【関連記事】

※ 全米の節約主婦代表!マーサスチュワート流「お金が貯まる」生活術

※ いつまで経っても「お金が貯まらない」残念な人のNGマネー習慣

※ 貧乏に理由あり!「お金に見放される人」がやりがちなNG行動5つ

※ ズバリ教える!お金に嫌われるお財布の特徴と運気UPのコツ

【動画あり】華奢な二の腕になる!「ねじれ解消ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ これがプロの技!ラジオアナウンサーに聞く「本音を引き出す」3つのコツ

※ 横に裸のオヤジが!? 思わず目が点になる飛行機内のトンデモ乗客