そりゃ痩せないよ!酵素ダイエットが失敗に終わるNG行動3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モデルや芸能人も効果を実感している酵素ダイエット。「本当に痩せるの?」「飲んだけれど、効果がない!」と思っている方もいるのでは? 

今回は、酵素が必要な理由と、効果が出ない人がやりがちなNG行動をご紹介します。

 

■年齢とともに代謝酵素は減少!

人が生きていくために、体の機能を支える酵素は不可欠なもの。酵素は、大きく分けて消化に関わる消化酵素と、ダイエットに関わる代謝酵素に分けられますが、どちらも体内で作られます。

しかし、残念ながら体内で生成される酵素の量は、年齢とともに減少! これが、歳をとると痩せにくくなる理由の1つ。年々減ってしまう酵素を食べ物から補って、燃焼力をサポートするのが酵素ダイエットなのです。

 

■酵素ダイエットが失敗に終わる理由3つ

モデルや芸能人がハマっている酵素ダイエット。「効果がありそう!」と飛びついたものの、なかなか効果を感じられない人が少なくないようです。

では、酵素ダイエットの効果が得られなくなるNGポイントをチェックしていきましょう。

(1)熱を加えすぎる

発酵食品である味噌には、酵素が豊富。しかし、熱を加えすぎてしまうと酵素は死滅してしまいます。味噌は煮詰めると風味が逃げるので、温めすぎないようにしましょう。

また、清涼飲料水に分類される酵素ドリンクは、85℃で30分加熱されています。酵素ドリンクを選ぶときは、加熱しても酵素が死滅しないものが、吸収力も高いのでおすすめ。

(2)ミキサーにかけ過ぎる

スムージーで酵素を摂る方法も人気です。果物や生野菜をジュースにすることで、酵素が活性します。しかし、ミキサーは高速回転かつ遠心力の摩擦によって、栄養素が壊れやすいです。酵素のパワーを十分得るには、ジューサーで作るのがベスト。

(3)併せて運動をしな い

酵素はあくまで、ダイエットをサポートしてくれるもの。「酵素を飲んでいるから、何もしなくてオッケー!」と思ったら大間違い。併せて運動をすることで、ダイエット効果が得られますよ。1日30分のウォーキングを始めてみて。

 

正しく行えば、驚くほど効果が期待できる酵素ダイエット。努力をムダにしないためにも、ご紹介したポイントに注意して行ってくださいね。

 

【関連記事】

※ 1日マイナス800キロカロリー!?更に美容成分たっぷりの酵素ドリンクが凄い