肉以外でもあるある!美女子を虜にする「熟成フード」がキテます

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新鮮な食材が豊富な日本では、味付けに凝るよりも、素材そのものの味を生かしたシンプルな料理が数多くあります。しかし、料理界で今注目を集めているのが、”熟成フード”です。

ブームの火付け役となったのは熟成肉ですが、他にも女性が美容のために食べるべき食材にも“熟成フード”があり、旨味が増した熟成料理を自宅でも取り入れ始めている女性が増えてきています。

熟成フードが女性たちを虜にする理由を解説しましょう。

 

肉の熟成

ダイエットの敵と思われがちな肉ですが、良質なたんぱく質やビタミンB類が豊富な肉は、美容にとってとても良い食材です。

『美レンジャー』の過去記事「美容にもいい!安い肉を”驚くほど柔らかくする”簡単な方法とは」でもご紹介していますが、肉はじっくりと熟成させることで、旨味が凝縮され、また酵素で肉が柔らかくなって、より美味しく食べられるようになります。脂肪の多い部位は避けて、赤身肉を中心に食べるようにすると良いでしょう。

 

玄米の熟成

”寝かせ玄米”として話題になっているのが、玄米を熟成させる料理。玄米に小豆、塩少々を加え一緒に炊き、そのまま炊飯器で保温状態を保ちながら、数日間寝かせます。

玄米はそのまま炊いただけではパサつくこともあり、慣れていない人には、食べにくいメニューです。しかしこの熟成させた玄米は、驚くほどもちもちした食感になり、食べやすくなります。さらに、血圧上昇を抑えるギャバという成分が増えることも知られています。

熟成させた玄米は、酵素玄米とも呼ばれ、過去記事「年を重ねても震えるほど美しい!吉瀬美智子流”美しさの秘訣”3つ」でも紹介しています。

 

そのほかの熟成食品

このほかにある熟成フードは、そば。そばは打ったその日にすぐに茹でて食べるのが常識ですが、数日間おいてから食べる方法もあるのです。そうすると甘味が増して、香りも良く立つようになります。

また、お茶にも熟成させたものがあります。ワインやウィスキーなどを寝かせると味に深みが出るように、茶葉を熟成させると、マイルドな味わいになります。

 

”とれたて”や”出来立て”にも、もちろんそれぞれの美味しさがありますが、じっくり寝かせることではじめて出合える旨味が熟成フードにはあります。熟成の魅力を知って、熟成フードも楽しんでいきたいですね。

 

【関連記事】

秋が旬「さつまいも・アボカド・玉ねぎ」が激マズになるNG保存法

憎き脂肪をガード!「食事前に●●を食べるだけ」驚きの減量効果

※ 【動画あり】定規でチェック!無条件に美しい「黄金比」顔になる術

 

【姉妹サイト】

※ 今からでも遅くない!働きながら「使える英語を習得できる」近道4つ

※ 女子6割がキレイの秘密を「あのサイト」でゲット!人気ベスト3は