「具体的なストレス解消法」結果発表!1位はアレの満足感

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長かったゴールデンウィークが終わりました。「お仕事モードにシフトしなくちゃ!」と思っていざデスクに向かっても、なんとなくやる気が起きなかったり……。世間では『五月病』なんていう言葉もチラホラ聞こえてくるこの時期。最近では、女性がストレスによる心身の不調を訴えるケースが増えているといわれています。

そこで、株式会社太田胃散(※)では、仕事、結婚、育児と多忙なライフステージにある20~30代女性を対象に『ストレスによる体の不調に関するインターネット調査』を実施。東日本大震災の前後では調査結果に変化が見られるなど、興味深い内容となっています。

 

■震災後、「ストレスによる体の不調を感じる」人が増加

私たちの生活には、ストレスを感じるシーンがいっぱい!?

まず、「ストレスによる体の不調を感じていますか?」という質問をしたところ、第1回調査(1月27日実施)では「よく感じている」と答えた人が15.4%、「時々感じている」人が50.6%で計66%と、若い女性にもストレスが多いことがわかりました。

さらに、第2回調査(3月28日実施)では、同じ質問に対して「よく感じている」が17.7%、「時々感じることがある」が58.2%で計75.9%となり、ストレスによる体の不調を感じる女性が第1回の調査より約10ポイントも増加。

これは、「3月11日に発生した東日本大震災による社会不安が影響を及ぼしたものと考えられる」と太田胃酸ではコメントしています。被災地から離れた地域でも、ショッキングなニュースや余震、停電などの影響で不安やストレスを抱えている女性が多いようです。

 

■6割以上の女性が「おいしいものを食べて」ストレス発散

ストレスを感じたとき、女性たちはどうやってそれを解消しているのでしょうか?

第2回調査で「ストレスによる体の不調を感じる」と回答した人に具体的なストレス解消法を尋ねたところ、1位は「おいしいものを食べる」で60.3%でした。『ヤケ食い』という言葉があるように、食の満足感がストレス解消につながっているようです。ただし、食べ過ぎはもちろん体に良くありませんのでほどほどに!

つづいて「たくさん寝る」が56.3%で2位、「友人・知人に話す」が50.0%で3位に。睡眠をたっぷり取って体を休めるのは、最も健康的な対策ですね。気心の知れた仲間ととことん話すのも、気分がスッキリするもの。自分に合ったストレス解消法を見つけて、健康的な毎日を送りたいですよね!

 

■あなたの『ストレス胃レベル』はどれくらい? 気軽にチェック!

今回、調査を実施した太田胃酸によると、ストレスによる体の不調として「なんとなく胃の調子が悪い」という『ストレス胃』がよく見られるそうです。そのままにしておくと肌荒れや口臭といった気になるトラブルを招く可能性もあるので、正しい対処法を身につけることが大切。

 

太田胃酸のサイトでは『ストレス胃レベル』を診断できる『女子の大敵“ストレス胃診断”』といったコンテンツもあるので、心当たりのある人はこの機会にチェックしてみては?

 

【ストレスケア特集】

震災後「お風呂を楽しめなくなった方」必見!短時間でリラックスできる方法4つ