「今日も出ない…」頑固な便秘がスルルンッ!となる美腸習慣5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人女性の約半数が、便秘に悩まされている昨今。消化吸収の要と言われる腸の環境が良くないと、便秘になるだけではなくビタミン、ミネラルが吸収されにくく栄養不足に陥ったり、肌荒れしたり、代謝が下がったりと悪いことばかり……。

美容、健康のためにも、キレイな腸=美腸を目指したいですよね。そのためには、頑固な便秘を早急に解消する必要があります。では、どのようなことに気を付ければ、便秘が解消されるのでしょうか。

 

■1:毎朝決まった時間に起きる

決まった時間に起きるというのは、体のリズムを整えるのに重要なこと。夜更かしや寝だめは、ほどほどにしましょう。

 

■2:外出前にバタバタしない

朝、「時間がない!」といってバタバタすると、それだけで自律神経のバランスを乱してしまいます。自律神経が乱れると、副交感神経の働きが低下、腸の蠕動運動も不活発になり、その結果便秘がちに……。

スキンケアやメイクを丁寧に行なったり、トイレにゆっくり入る時間を作るなど、いつもより10~15分早起きをして、”ゆとりのある朝時間”を過ごしてみては?

 

■3:水を持ち歩く

水分不足は、便秘の原因になります。一日の水分摂取量の目安は、“30ml×体重”なので、水を持ち歩いて、こまめに飲むようにしましょう。

 

■4:腸を刺激する

声を出して笑ったり、デスクでお腹をさするだけでも腸に刺激を与えることができます。腸への刺激は、蠕動運動を活発化させるので、便秘解消に役立ちます。

 

■5:満腹になるまで食べない

食べたものを消化するために、胃や小腸、大腸にある程度の負担をかけるのは仕方のないことです。とはいっても、満腹になるまで食べていては、腸にとって過重労働となってしまいます。

よく噛んで、ゆっくりと食事をすること、腹八分目でストップすることを癖にしましょう。

 

以上、便秘を改善して美腸を手に入れる方法をお伝えしました。どれも、決して難しすぎることはありませんよね。ぜひ、日々の生活に取り入れてみてください。

 

【関連記事】

カロリー控えめで美味しい「女子がスタバで飲むべき」ドリンク4選

世の8割の女性がやっている「脚がズドーンと太くなる」4つの悪癖

※ 【動画あり】定規でチェック!無条件に美しい「黄金比」顔になる術

3週間で驚異の3kg減!スルリと痩せる「成功者続出」ダイエット

イガイガとコンコンでは違う!重症化を防ぐ「症状別」風邪対処法

 

【姉妹サイト】

※ 復縁を成功させるにはコツがあった!元カレに●●しないことが大事

※ 借金返済か貯金か?「余ったお金の使いみち」を決める4つのポイント