え…ミモレもだめ!? 男子が「コレないわ」と思う非モテ秋コーデ4選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店頭には、最新の秋物がズラリ、まさにいま、今年の流行を探っている女性も多いのではないでしょうか。

しかし、少し注意したいのが男性との食事やデートでのファッション。女性にはオシャレとされているものの中には、実は男性に不人気なものも……。

そこで今回は、男性との食事やデートで少し気をつけたい、秋ファッションのポイントを4つご紹介します。

 

■1:ヒョウ柄、カモフラ柄の面積が多い服

毎年秋になると、ヒョウ柄のアイテムが流行します。また、今年は、カモフラ(迷彩)柄のスカートや小物も人気を集めています。このような柄ものは、面積が広くなればなるほど、男性は個性が強いと感じてしまうようです。ヒョウ柄やカモフラ柄のコートを着て行くと、ドン引きされてしまう可能性も。

個性的なオシャレは女子会で楽しみ、デートでは靴やバッグなどにワンポイントで取り入れて楽しむのがおすすめです。

 

■2:“度を超えた”ダメージデニム

履き古したような雰囲気が魅力のダメージデニム。ワンランク上のオシャレを楽しめます。しかし、色々な場所が擦り切れていたり、穴がたくさんあいているような“度を超えた”ダメージデニムは逆効果。上品さが欠けると思われてしまいます。

適度なダメージのものを選び、あえてキレイめのトップスやバッグ、パンプスやブーツなどと合わせると、“きちんと感”が出て、上品さも保てます。

 

■3:人気の“ミモレ丈”は諸刃の剣

今年早くも人気が高まっているスカートは、膝が隠れる長さの“ミモレ丈”。大人っぽく落ち着いた雰囲気を楽しめます。しかし、着こなしによっては落ち着きすぎておばさんっぽく見えたり、ダボッとしたトップスと合わせると、上下ともにボリュームが出てだらしなく見えたりしてしまうことも。

ミモレ丈のスカートは下半身にボリュームが出るので、トップスは、ジャストサイズのニットなどを合わせて、スッキリ見せるのがポイント。また、おばさんぽく見えないように、髪型やネックレス、ブレスレットや靴といった小物までしっかり意識した方がよさそうです。

 

■4:「家か!」とツッコミが入りそうな“だぼだぼスウェットコーデ”

スウェット素材のパーカー、マキシスカート、そして今年はパンツも店頭に多く並んでいます。“がんばってます感”のない、抜け感があるオシャレ上級者な雰囲気に。しかし、ゆるいスウェット素材だからこそ、全身コーデではメリハリを出さなければ、ただの家着のように思われてしまいます。

首元に華やかなビジューアクセをあしらったり、チェックのシャツを腰に巻いたりして、コーデにメリハリをもたせることがポイント。また、上下ともにだぼだぼにならないように、パーカーコーデのときは、スッキリと見える細身のパンツを合わせるなど、きちんと感を残すことが大切です。

 

男性は“やりすぎ”を苦手とする傾向があるので、女子会ファッションから、個性的な柄や色アイテムを何かひとつ引き算してみるのもおすすめですよ。

 

【関連記事】

意外とやってる!オフィスで「ウザい女」と思われる女性の特徴6つ

もうバレバレ!男性がゲンナリする「女性の勘違い恋愛テク」とは

赤っ恥女性多し…!「意外と知らない」イタリアンでの本当のマナー

男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

実は意外な原因が!タートルネックが「ダサく見える人」の共通点

 

【姉妹サイト】

※ おうちバルで評価上昇!秋の味覚を使った「簡単豪華」なおつまみ特集

※ 家庭や仕事のイライラが激減!たった5分で効果ありなストレス解消術